トヨタbBが一部改良で安全面を中心に装備を充実

2012年10月1日以降に型式指定を受けたモデル(新型車)に続き、継続生産車(既存モデル)についても今年10月以降に生産される車両からは、横滑り防止装置の装着が義務化されます。

TOYOTA_bB_01ESCやVDC、VSA、ASCなどメーカー(サプライヤー)により呼び名が異なるのは、ややこしいですが、日本語では横滑り防止装置という呼び方が一般的になっています。

先日、一部改良を受けた三菱ミラージュなど、標準装備でなかったモデルも続々とマイナーチェンジや一部改良などを受けて装着してくるはず。