新型トヨタGR86、量産型のパテント画像がリーク!

■BRZとは異なるグリルやバンパーに独自デザイン採用を確認

スバルは、トヨタと共同開発する人気2ドアスポーツクーペ・新型「BRZ」をトヨタに先駆けて先行公開しましたが、トヨタ版となる「86」市販型と思われるパテント画像がオーストラリア特許庁より流出しました。

トヨタ 86特許画像_003
トヨタ 86特許画像

スウェーデンのエージェント経由で入手した画像は、BRZより拡大されスクエア基調になったメッシュのフロントグリル、バンパー左右のL字型トリムに備わる、よりタイトなコーナーエアインテークなど、BRZと差別化されており、GRヤリスを彷彿するフロントエンドが確認できます。

トヨタ 86特許画像_002
トヨタ 86特許画像

また、グリル右上には「GR」のバッジを組み込むためのスロットようなものがあり、新型でも「GR」の名称が使用される可能性は高いと思われます。

パワートレインは、2.4リットル水平対向4気筒自然吸気エンジンを搭載、最高出力は230ps、最大トルク250Nmを発揮し、トランスミッションは6速MT、または6速ATギアボックスと組み合わされます。次期型では、より素早いレスポンス、一気に吹けあがる強力な加速力を実現すると思われます。

86次期型のワールドプレミアは、2021年初旬と伝えられていましたが、新型コロナウィルスの影響で延期されており、5月以降となりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ルノー カジャー_002
日産キャシュカイにフレンチ版登場! ルノー「カジャー」がフルモデルチェンジへ
インフィニティ QX60_004
インフィニティが最新プロトタイプを公式リーク! 3.5リットルV6搭載で295hpを発揮
マセラティ グランツーリズモ_005
まるでフランケンシュタイン!? マセラティ グランツーリズモ次期型、アルファロメオに変身

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています