日産も三菱も、軽トラはスズキ製になる

14年ぶりにフルモデルチェンジをしたスズキの軽トラ「キャリイ」が、日産と三菱自動車にOEM供給されることが発表されています。

2013carry_kx 

まず、三菱自動車は軽トラ・軽バンの「ミニキャブ」シリーズの生産を2013年度内に終了、その後はスズキからOEM供給を受けることを発表しています。

当然ながら、これまで三菱自動車の軽トラ「ミニキャブ」を「NV100クリッパー」として販売してきた日産も、供給元をスズキへチェンジ。また、軽ワゴンのOEMについても合意したことが公表されました。

なお、三菱の電気自動車「ミニキャブMiEV」シリーズについては、引き続き開発・生産されるということです。

■関連記事
軽トラで燃費No.1 スズキ「キャリイ」14年ぶりのフルモデルチェンジ
https://clicccar.com/2013/08/30/229255/

ƒvƒŠƒ“ƒg

(山本晋也)


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています