スズキ「アルト ラパン ショコラ」は名前通りのスイーツ軽自動車で若い女性を狙う

愛らしいスタイルとアクセサリー感覚の精緻なデザイン、スイーツ感覚の色彩表現により、若い女性をターゲットとした新しい軽自動車がスズキから登場します。

alto_lupin_chocolat003

それが2013年6月19日に発売開始された「アルト ラパン ショコラ」です。

ディスチャージヘッドランプ内蔵の丸目ヘッドランプ、メッキの加飾を組み合わせた前後バンパー、シルバーのハーフキャップを組み合わせた専用ホワイトカラー・14インチアルミホイールなどなどの専用装備が、まさにアクセサリー感覚のアピアランスを作り上げています。

インテリアもネーミングの通り、チョコレートを思わせるブラウンを基調に、アイボリーとレッドの3トーンとした個性的なもので、スイーツをイメージさせるのが狙いということです。

ƒvƒŠƒ“ƒg

機能面では、フロントドアガラスに紫外線(UV)と赤外線(IR)をカットするプレミアムUV&IRカットガラスを軽自動車としては初めて採用しています(Xグレード)。

またアイドリングストップを備えたことで、2WDで26.0km/L、4WDでも25.2km/Lという優れた燃費性能(JC08モード)を実現。ラパンの名前にあわせてウサギのアニメーションがエコドライブを支援するディスプレイを採用しています。

ƒvƒŠƒ“ƒg

ショコラの追加に合わせて、「アルト ラパン」も一部改良を行なっています。自然吸気エンジンとCVTを組み合わせたグレードをすべてエコカー減税の免税対象としたほか、4AT車にも4WDを追加するなどラインナップが充実しました。

メーカー希望小売価格は、アルト ラパン ショコラが1,291,500円~1,491,000円。マイナーチェンジしたアルト ラパンは1,047,900円~1,531,950円となっています。

(山本晋也)