コカコーラの缶を使って、トレーラートラックを作ろう 【動画】

コカコーラというのは、世界中で愛されているといっても過言ではないくらい人気の清涼飲料水ですね。私は若い頃バックパッカーでしたが、初めての国に行くと、コーラが1缶いくらで売られているかでその国の物価を推測したりするくらいでした。しかも赤と白を使ったロゴは非常に完成度が高く、目立つしスタイリッシュですよね。 

さて、そこで、そんなコーラの空き缶とペットボトルのキャップなどを使って、「コカコーラ・トラック」を工作してみてはいかがでしょうか?

ちょっとタイミング的に遅かったのですが、このコカコーラ・トラックは、クリスマスイルミネーションが施された仕様になります。

作りかたは動画で解説してくれます。まぁ見ていればだいたいわかりますし、最近のYouTubeは字幕で翻訳機能までついているので、ちょっとへんな日本語ですが、それでもよりわかりやすくなるでしょう。とにかく手を切らないように気をつけてくださいね。

(まめ蔵)

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、子供2人乗せ自転車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。