EVとスーパーカー「テスラvsランボルギーニガヤルド」【動画】

おお、これがモーターの底力か!

電気自動車のテスラ・モデルS P85と、ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパートロフェオ・ストラダーレが加速勝負をします。

Tesla_vs_Gallardo_03

テスラ・モデルSは、約415馬力、車重は2132kg。ガヤルドは約570馬力の1542kg。数値的にはガヤルドが有利です。ま、結論をいってしまえば、最終的にはガヤルドが圧勝するんですが、勝負の過程を見ていただきたい。

Tesla_vs_Gallardo_01

ところで、電気自動車がエコかということに関しては、個人的には懐疑的です。現在において電力を作るのにはほとんど化石燃料を使っているわけだし、それにもまして電気自動車は製造時と廃棄時のエネルギー消費がデカい。

Tesla_vs_Gallardo_02

とはいえ、電気自動車のパワーユニットにも大きな魅力があります。そのひとつは、反応のよさと低速トルクの太さ。アクセルを踏み込んだ瞬間に、ほぼ全回転力を発揮できるそうです。ということは、どうなるか? 動画をごらんください。

この記事の著者

まめ蔵

まめ蔵 近影
東京都下の農村(現在は住宅地に変わった)で生まれ育ったフリーライター。昭和40年代中盤生まれで『機動戦士ガンダム』、『キャプテン翼』ブームのまっただ中にいた世代にあたる。趣味はランニング、水泳、サッカー観戦。好きな酒はビール(夏場)、日本酒(秋~春)、ワイン(洋食時)など。苦手な食べ物はほとんどなく、ゲテモノ以外はなんでもいける。所有する乗り物は普通乗用車、大型自動二輪車、原付二種バイク、シティサイクル、一輪車。得意ジャンルは、D1(ドリフト)、チューニングパーツ、極端な機械、サッカー、海外の動画、北多摩の文化など。