これが光岡の新型ビュート!そのベース車は?【バンコクモーターショー2012】

光岡自動車のリデザインカーでもっともポピュラーと言えるのがビュート。

マーチをベースに往年のジャガーマークⅡを思わせるようなボディを被せたものでした。

ベース車両がモデルチェンジして既にビュートの生産は止まっていたんですが、このたび、バンコクモーターショーでお披露目されました。

新型ビュートのベース車両は、、、もちろん現行の日産マーチです。デザインもほぼキープコンセプトです。

では、なぜタイでお披露目かというと、マーチがタイで生産されているからなんですが、さらにビュートもタイで生産されるんです。

光岡自動車では、タイ工場を設立して、オロチやヒミコを生産していますが、今回の新型ビュートもそのタイ工場で生産されるのです。

日本へはタイから輸出することになります。

円高をはじめ、さまざまな影響もあるでしょう。タイをはじめ、東南アジアでは自国で生産していない車両には多額な関税をかけられる事情もあります。日本人や日本企業が海外へ羽ばたくのは喜ばしいことですが、日本でモノを作ることが減っていくのはやっぱり残念ですね。

お値段は、199万バーツ(540万円)〜となっています。

(小林和久)