フォルクスワーゲンのハイブリッドは306馬力で55.5km/L【ジュネーブモーターショー2012】

フォルクスワーゲンがジュネーブ・ショーに出展するプラグインハイブリッド・ディーゼル版「クロスクーペ」を発表しました。

パワートレインは、ターボディーゼル直噴(TDI)と二つの電気モーターによるハイブリッド。最高出力は225kW(306馬力)で、最高速は220km/h。

1858kgという車重ながら、新しい欧州サイクル(NEDC)での燃費は1.8L/100km(≒55.5km/L)で、co2排出量は46g/km。
パフォーマンスを考えると、おどろきの省燃費性能を実現しています。

なおフォルクスワーゲンは、ジュネーブ・ショーではプラグインハイブリッド・ディーゼルについて世界初公開のプレゼンテーションを行なうとのことです。

(山本晋也)