おすすめ記事一覧



”環境・エコ”の一覧

低燃費と低価格が魅力! エコバランスに優れたコンパクトカー6選【2017年版】

2017/02/25 20:33 by   ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 環境・エコ

クルマを購入する際に必要なコストとして考えなくてはならないのは、購入時に支払う車両本体価格+税金、諸費用だけでありません。購入後のガソリン代や税金といったランニングコストにも気を配る必要があります。そんなコストにこだわるアナタも満足できる高い燃費性能と低価格を両立した5台のコンパクトカーを紹介しまし...

続きを読む »


JALが空港の整備用連絡車に1人乗りEV「COMS」を日本の空港で初めて導入

2017/02/25 06:03 by   ニュース・新車, ビジネス・経済, 環境・エコ

空港の展望デッキから見物していると、空港ではいろいろな車両が航空機の周りを走り回って活躍しています。そんな空港で活躍する車両に、トヨタ車体の1人乗り電気自動車(EV)「COMS」が加わることになります。 今回、「COMS」を導入するのは、JALグループで航空機整備を担当するJALエンジ...

続きを読む »


クルマの軽量化ニーズ増加で「東レ」が炭素繊維事業拡大!

2017/02/24 06:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, 環境・エコ

ボーイング787の主翼や胴体をはじめ、風力発電風車やゴルフクラブ、ガス圧力容器などに使われている「炭素繊維」。 同素材は樹脂を混ぜた複合材料「CFRP」(炭素繊維強化樹脂)にして使用されるのが一般的で、軽くて強く、耐腐食性に優れています。 トヨタ自動車(以下トヨタ)のスー...

続きを読む »


スタッドレスタイヤのグリップ性能を変えた!クラレの液状ゴム「LFR」

2017/02/23 08:03 by   ニュース・新車, タイヤ, テクノロジー, 環境・エコ

クラレが2月20日、同社が開発した液状ゴム「LFR」(Liquid Farnesene Rubber)が、スタッドレスタイヤ「DUNLOP WINTER MAXX 02」に高機能化添加剤として採用されたと発表しました。 「LFR」は、サトウキビから得られるバイオ由来の「ファルネセン」を...

続きを読む »


初の国産ハイブリッド連節バスを、いすゞと日野が共同開発

2017/02/20 14:33 by   ニュース・新車, ビジネス・経済, 新車, 環境・エコ

いすゞ自動車と日野自動車は、国産初のハイブリッド連節バスを共同で開発することで合意したと発表しました。両社はハイブリッド連節バスを2019年に市場投入することを目指しています。 今回、両社が共同で開発する連節バスは、日本の法規に合わせた車両サイズとし、環境負荷にも配慮してハイブリッドシ...

続きを読む »


今夏発売!トヨタの最新技術を集積した新型「カムリ」【動画】

2017/02/19 11:33 by   ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 環境・エコ

デトロイトモーターショー17で、8代目となる新型カムリ(米国仕様)をワールドプレミアしたトヨタ自動車(以下トヨタ)。 カムリは1982年に発売以降、「トヨタのグローバルミッドサイズセダン」として世界10か所の工場で生産、100以上の国・地域で販売されており、累計販売台数が1,800万台...

続きを読む »


新型・プリウスPHVに採用された「電動車の弱点を克服」する画期的な新技術とは?

2017/02/19 08:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 環境・エコ

先頃、トヨタ自動車(以下トヨタ)の元町工場に水素で稼動する燃料電池フォークリフトの導入を開始した豊田自動織機。 豊田佐吉が1926年に創業、トヨタ自動車を含むトヨタグループ各社の頂点に立つ事実上の親会社で、現在は自動織機に加え、トヨタ車の生産やエンジン製造、世界トップシェアを誇るフォー...

続きを読む »


ハイブリッド四駆は貴重な存在。現行セレナに新設の「S-HYBRID+4WD」は雪道で安定感ある走り【日産 氷上・雪上試乗会】

2017/02/18 11:33 by   ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 環境・エコ, 試乗

先代のC26セレナには設定がなかった「S-HYBRID+4WD」の組み合わせが、モデルチェンジした現行セレナに用意されました。その雪上での性能を試してみました。 テスト車のタイヤはスタッドレスタイヤ(ブリヂストン・ブリザックVRX)になっています。   4WDが必須、あるい...

続きを読む »


トヨタのハイブリッドが約20年で1000万台を突破!! CO2排出抑制効果は約7,700万トン

2017/02/17 12:27 by   ニュース・新車, テクノロジー, ビジネス・経済, 環境・エコ

動力源を2つ積むことから「重くなって効率が悪い」と懐疑的で、かつて「ハイブリッド」を傍流扱いしていた欧米の自動車メーカー。各国の燃費規制が厳しくなる中、次々とプラグインハイブリッド(PHV)を投入させているのが現状ですが、今後はEVをはじめとした電動化車両も急速に普及する可能性があります。 ...

続きを読む »


新型プリウスPHVの太陽光でも走る「ソーラー充電システム(約28万円)」で元は取れる? 洗車機は使える?

2017/02/17 11:33 by   ニュース・新車, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 環境・エコ

新型プリウスPHV は3つの充電方法を採用しています。 普通充電は、100V/6Aで約14時間、200V/16Aは約2時間20分で満充電に。なお、100V/6Aの場合は、家庭の配線を利用するため専用の配線工事が不要(屋外にアース付コンセントが付いていればコンセントの交換も不要で、耐久性の低い抜...

続きを読む »