おすすめ記事一覧



”環境・エコ”の一覧

EVコンセプトカーの「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」をサーキットで披露

2017/04/21 09:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, コンセプト・プロトタイプ, 新車, 環境・エコ

2013年の東京モーターショーに出展されたEVスポーツコンセプトの「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」は、単なる展示車両ではなく実際に走行することが可能で、2台製作されたそうです。 先日、袖ヶ浦フォレストレースウェイで「ニッサン ブレードグライダー コンセプト」が公開され、同乗...

続きを読む »


ゼロ・エミッションの切り札になるか?トヨタの燃料電池ユニットを大型トラックに搭載した実証実験がスタート

2017/04/21 07:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, 海外の話題, 環境・エコ

ゼロ・エミッション(排ガスの有毒物質をゼロにする)流れは、大気汚染に苦しんだアメリカ・カリフォルニアがトレンドを生んでいます。そのカリフォルニア州の港湾における環境対策の一つとして、トヨタのFC(燃料電池)技術が使われることになりました。 2017年夏から始まる実証実験で、市販FCV「...

続きを読む »


2017年秋に日本でも発売される新型レクサスNXが公開【上海モーターショー2017】

2017/04/20 19:33 by   ニュース・新車, イベント, マイナーチェンジ, モーターショー, 新車, 海外の話題, 海外ショー, 環境・エコ

レクサスNXのマイナーチェンジモデルが上海モーターショーで披露されました。日本での発売は今年秋ということで気になる方も多いのではないでしょうか。 レクサスNXは、コンパクトSUVと謳うには日本ではやや大きめですが、サイズよりも立派に感じさせる外観が特徴。「Premium Urban S...

続きを読む »


新型・CR-Vハイブリッドが世界初披露!! 日本での販売は!?【上海モーターショー2017】

2017/04/20 10:03 by   ニュース・新車, イベント, 新車, 海外の話題, 海外ショー, 環境・エコ, 追加モデル

2016年8月に日本での販売を終えた4代目ホンダCR-V。5代目となる新型CR-Vは、北米向けに発売を開始し、従来の2.4Lの直噴 DOHC i-VTECエンジンに加えて、CR-Vとしては初めて1.5Lの直噴ターボエンジンが設定されています。 4月19日のプレスデーから開幕した上海モー...

続きを読む »


SUVでありEVであるコンセプトカー「I.D. CROZZ」をフォルクスワーゲンが世界初公開【上海モーターショー2017】

2017/04/20 07:03 by   ニュース・新車, イベント, コンセプト・プロトタイプ, モーターショー, 海外の話題, 海外ショー, 環境・エコ

4月19日のプレスデーから開幕した上海モーターショーにおいて、フォルクスワーゲンのコンセプトカー「I.D. CROZZ」が世界初公開されました。 SUVとクーペを融合させたという同コンセプトカーは、「モジュラーエレクトリックドライブマトリックス(MEB)」による「I.D.」シリーズの主...

続きを読む »


アウディの次世代・電動アーキテクチャを示す4WDコンセプトカーを発表

2017/04/19 07:03 by   ニュース・新車, イベント, コンセプト・プロトタイプ, モーターショー, 海外ショー, 環境・エコ

2017年の上海モーターショーにおいて、アウディがEVの次世代アーキテクチャを示すコンセプトカー「アウディ e-tron スポーツバック コンセプト」を世界初公開します。 床一面に敷き詰められたバッテリーの総電力量は95kWh、航続距離500kmを目指したもの。前後独立して置かれた駆動...

続きを読む »


EV・リーフと同じ最高出力80kWがノートe-POWERにもたらす「余裕」とは?

2017/04/18 18:03 by   ニュース・新車, テクノロジー, 新車, 環境・エコ, 試乗, 追加モデル

日産が社内向けに行っている技術発表の「うんちく大会」がプレスにも披露されました。 日産ノートe-POWERは「試乗してもらってなんぼ」である一方、販売会社の人に話を聞くと「乗ってもらえればこれだけ売りやすいクルマもない」そうです。 それはリーフも同じで、ノートe-POWERを乗り...

続きを読む »


4000万円のGLM-G4を日本でも発表!! 540ps/1000Nm、最高時速250km、航続距離400kmの「EV版フェラーリ」

2017/04/18 12:39 by   ニュース・新車, ビジネス・経済, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 環境・エコ

トミーカイラZZをリリースしている京都の自動車ベンチャーのGLMが「GLM-G4」を発表しました。GLMは「和製テスラ」とよく呼ばれるそうですが、目指す姿は「EV版フェラーリ」だそう。 販売想定価格4000万円、世界で1000台という目標を掲げていますが、想定価格4000万円のEVスー...

続きを読む »


日産ノートe-POWERの「広さ」と「滑らかで反応のよい走り」の秘密とは?

2017/04/18 11:33 by   ニュース・新車, テクノロジー, マイナーチェンジ, 新車, 環境・エコ, 試乗, 追加モデル

日産ノートの美点のひとつに、後席やラゲッジの広さがあります。全長4100×全幅1695×全高1520mm、ホイールベース2600mmというコンパクトカーの中でも大きめのボディサイズの恩恵を感じさせる点。 日産が社内向けに行っている技術発表の「うんちく大会」がプレスにも披露され、いくつか...

続きを読む »


【ニューヨークショー2017】トヨタ「プリウスPHV」がWCOTYグリーンカー受賞!

2017/04/16 06:03 by   ニュース・新車, イベント, テクノロジー, モーターショー, 新型車・フルモデルチェンジ, 新車, 海外の話題, 海外ショー, 環境・エコ

トヨタ自動車(以下トヨタ)が今年2月15日に発売した新型「プリウスPHV」は、発売後1ヶ月間で月間目標台数の5倍となる約12,500台を受注するなど、大きく販売台数を伸ばしています。 大容量リチウムイオン電池を搭載し、プラグインハイブリッドシステムの効率化により、一充電当たりのEV走行...

続きを読む »