カーエアコンの嫌な臭いはフィルター洗浄だけで防げるかも。フィルター交換を考える前にチェックしよう

■カーエアコンの手入れについてユーザー調査

徐々に夏の気配も近づいてきて、日中は汗ばむことも多い季節になりました。これからクルマの運転時にはエアコンも欠かせなくなってきますが、「久々につけてみたら独特のにおいが気になった」なんて経験を持つ人もいるでしょう。

カーエアコンの手入れについてユーザー調査
カーエアコンの手入れに関するユーザー調査を紹介

そんな場合は、エアコンのフィルターを交換するなどのメンテナンスが必要ですが、実際のところ一般のユーザーは、カーエアコンの手入れについて、どのように行っているのでしょうか?

定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルでは、クルマを1年以上保有する全国の男女1058名を対象に、エアコンフィルターの交換をしているかやその頻度などについて、アンケート調査を実施。

その結果、59%がフィルター交換を行っており、その頻度は2年おきが最多、また、やっていない人にはエアコンフィルターの存在を知らない人もいることなどが分かりました。

●2年以内に定期的な交換をする人が44.9%

今回の調査は、2022年4月27日〜5月9日の期間、インターネットによるアンケート形式で行われたものです。

調査では、まず、「クルマのエアコンフィルターの交換を行っているか」どうかを質問。結果は以下の通りです。

・「行っている」 59.0%(624名)
・「行っていない」 41.0%(434名)

カーエアコンの手入れについてユーザー調査
クルマのエアコンフィルター交換をやっているか(出展:ナイル)

約6割が「行っている」一方、「行っていない」人も約4割いるようです。

調査では、次にエアコンフィルターの交換を「行っている」人624名に、「どのくらいの頻度で交換するか」を質問。結果は次の通りです。

1位:「2年おき」 21.2%
2位:「1年おき」 19.1%
3位:「1万km」 13.5%
4位:「3年おき」 11.7%
5位:「1万5000km」 9.0%
6位:「5000km」 6.9%
7位:「2万km以上」 6.6%
8位:「半年おき」 4.6%
「そのほか」 7.5%

カーエアコンの手入れについてユーザー調査
フィルター交換の頻度(出展:ナイル)

最多は「2年おき」で21.2%、続いて「1年おき」が19.1%ですね。「半年おき」と回答した人も含めると、44.9%が少なくとも2年以内には定期的なエアコンのフィルター交換を行っていることがわかりました。

また、年数ではなくクルマの走行距離をエアコンフィルターの交換目安としている人も一定数おり、「1万km」が13.5%、次いで「1万5000km」が9.0%となっています。

ちなみに、自動車メーカーが推奨しているカーエアコンのフィルター交換時期は、1年または1万km(車種によっては1万5000kmなどもある)というケースが多いため、交換しているユーザーには、こうした推奨時期を参考にしている人も多いのかもしれません。

●交換しない理由は「検討したことがない」が最多

調査では、また、エアコンフィルターの交換を「行っていない」と回答した434名に、その理由を聞いています。結果は以下の通りです。

1位:「検討したことがなかったから」 30.6%
2位:「必要性がないから」 20.0%
3位:「めんどうだから」 14.6%
4位:「点検で指摘されないから」 11.9%
5位:「お金がかかるから」 8.6%
6位:「やり方・時期がわからないから」 6.9%
「そのほか」 7.4%

カーエアコンの手入れについてユーザー調査
フィルター交換をやらない理由(出展:ナイル)

最も多い理由は「検討したことがなかったから」で30.6%。ちなみに、この中には、「知らなかった」「フィルターが付いていると思わなかった」など、エアコンフィルター自体の存在を知らなかったという理由も見られたそうです。

また、「必要性がないから」の理由には、「特に臭いを感じることがないので」「現状問題なく使えているので」といった意見が挙げらたそうです。

ほかにも、少数派ではありますが、「やり方・時期がわからないから」と回答した人も6.9%いたことで、エアコンフィルターの交換に対しハードルが高いと思っている人や、交換時期の把握が面倒だと思う人もいることが伺えます。

●洗浄するだけでもリフレッシュできる

エアコンフィルターの交換は、ディーラーなどで定期点検時に一緒に依頼することもできますが、安くすませたい場合は、ほとんどの車種が自分でも交換できます。車種やフィルターのタイプにもよりますが、市販品であれば2000円程度からあります。

カーエアコンの手入れについてユーザー調査
エアコンフィルターも汚れるため、定期的な交換や洗浄が必要

また、カーエアコンのフィルターは、グローブボックスを外したり、車種によってはグローブボックス近くの下部に設置してあり、比較的簡単にエアコン本体から取り外すことがきます。

ただし、グローブボックスの外し方などは、車種によって違いますので、詳しくはクルマの取り扱い説明書などを参照して下さい。

カーエアコンの手入れについてユーザー調査
エアコンフィルターは、車種によっても違うが、一般的にはダッシュボードを外すなどで取り出すことが可能

エアコンフィルターを取り外してみて、もしまだそれほど汚れていないと感じた場合は、洗浄するだけでもリフレッシュできます。フィルターの洗浄は、水洗いが基本で、汚れが酷いときは、水に中性洗剤を溶かしバケツなどに入れ、30分〜1時間ほど浸け置きするといいでしょう。

洗剤を使用した場合は水できれいにすすぎ、天日干しなどで自然乾燥させればOK。乾いたら、元に戻せば完了です。

●カビを防ぐにはエバポレーターも洗浄

ちなみに、フィルターの交換や洗浄をしても臭いが消えないような場合は、エバポレーターも洗浄するといいでしょう。

カーエアコンの手入れについてユーザー調査
臭いが消えない場合はエバポレーターも洗浄

これは、カーエアコンの部品のひとつで、エアコン内部の空気を冷やす役割をするアルミ製の熱交換器のこと。外気との温度差による結露が内部に出やすく、カビが繁殖しやすい部品です。そのため、専用のエバポレータークリーナーなどを使い洗浄するとカビなどの繁殖を防ぐことができます。

洗浄方法は、使う商品によって違いますが、フィルターを取り外した後、そこから専用ノズルなどを入れて洗浄剤を入れるタイプなどがあります。これを年2回程度行うといいとされています。

カーエアコンは夏場に必須のアイテムだけに、いやな臭いはぜひ避けたいもの。フィルターの交換や洗浄などをやったことのない人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

(文:平塚直樹 *写真はすべてイメージです)