祝!清水和夫68歳&免許取得50周年♪誕生日を記念して911 GT3 RSニュル激走シーンをお届け!ポルシェ・スペシャリストの走りは?【SYE_Xアーカイブ】

■コロナが落ち着くまではオアヅケ状態の海外試乗、乗れるようになるのはいつだ!?

●ポルシェ 911 GT3 RS、240km/h全開コーナリングに痺れる!

ポルシェ911 GT3 RS
ポルシェ911 GT3 RS

クリッカーで、一家言あるブログや拘りある熱い試乗動画で数々のクルマを紹介してくださる、国際モータージャーナリスト・清水和夫さんは、今日2月11日が68歳のお誕生日♪ おめでとうございます!

そんな清水さんのYouTubeチャンネル「StartYourEnginesX(スタートユアエンジン)」紹介、今回はアーカイブから。2018年5月公開なので、4年ほど前のものですね。

●免許取得50周年! ポルシェ ドライビング スクール講師は17年!!

FJ1600
1980年、スバルエンジン搭載のFJ1600

今年2022年で、祝!免許取得50周年の清水さん。18歳で免許取得後すぐのストリート爆走時代からラリーにはまり、スバルワークスになってからはフォーミュラ経験も。

ル・マン
1994年のル・マンで清水さんが乗ったホンダNSX-GTLM。フィリップ・ファーブル、岡田秀樹がパートナー

その後はシビックワンメイク、グループA(現スーパーGT)、N1耐久(現スーパー耐久)、ル・マン、マカオ…etc.と、レーシングドライバーとして、そして自動車評論家として第一線で活動されていることは皆さまご存じのとーり。

清水和夫
ポルシェ スポーツ ドライビング スクールのチーフインストラクターをされていた清水和夫さん

そんな免許歴50年の中で、長年続けていたこと、それが「ポルシェ スポーツ ドライビング スクール」のチーフインストラクターです。ポルシェジャパン主催のこのスクールは1998年から開催されていて、その第1回目からインストラクターを務めていた清水さんは、まさにポルシェの生き字引的スペシャリストですね(現在、インストラクターは引退)!

●清水和夫は速いクルマを運転しないと、長生きできない!?

細胞レベルで速いクルマが大好物な清水さんには、「アドレナリン、ドピュッ!」と出るくらいのクルマに乗っていれば、超ご機嫌でもあるんです。

ポルシェ911 GT3 RS
ポルシェ911 GT3 RS

そんなご機嫌なドライビングを見せているのが、撮影当時、最新最強だった「ポルシェ 911 GT3 RS」でニュルブルクリンク・グランプリコースを全開しているこの動画(あ、でも最強はGT2 RSって動画内で言ってましたっけ!)。

このくらい速いマシンをサーキット全開で走らせることは、清水さんにとって『長生きの妙薬』。

今年になり、新型GT3 RS開発現場が続々とスクープ記事で流れています。その新型が世に出た際には、清水さんはサーキットでの全開テストをウズウズしながら待ち望んでいるハズ。

清水和夫
ポルシェだけではなく、数々のドライビングスクール講師を務める清水和夫さん。ホウキは必需品だそうです

ということで、SYE_Xアーカイブより、1代前の991型ポルシェ911 GT3 RSで全開ご機嫌な清水さん動画をみて、今日2月11日が68歳になる御大・清水さんには今後、70歳代、80歳代になってもクルマの魅力を伝え続けていただきたい。コロナが早く落ち着いて、海外試乗にもバンバン行って、全開で試乗して、その熱さを伝えてもらいたい! いつの日か、コロナ明け後も、清水さんの更なるご活躍に期待しています!(クリッカー:永光 やすの)

●チクショー! 前を行くGT2 RSのほうが速ぇ~じゃねーか!!

ポルシェ911 GT3 RS
ポルシェ911 GT3 RSをドライブしてご機嫌な清水和夫さん

さぁ、GT3 RSでニュルのグランプリコース!

オレの前を走るのはGT2 RS。なんだ、オレのより速いじゃないか!

GT3 RSは4Lの水平対向6気筒NA、ニュルブルクリンクのオールドコース、6分56秒! なんて速いんでしょうね。

タイヤが冷えてて滑る~!

JTCC
1994年JTCCでの清水和夫さん

いや~懐かしいな。このコース、昔グループAのシエラ・コスワースで初めて走って、その後は24時間レースでグランプリコース、LFAとかGT-R、インプレッサ、S2000とか、いろんなので走ったよね。

エンジン気持ちイイな。9000rpmまできれいに回る。

ターボ速いな、チクショー! アイツもなかなかやるな。

ポルシェ911 GT3 RS
ポルシェ911 GT3 RS

200km/hオーバーでの全開コーナリング! 240km/hくらいかな。

清水和夫
1989年グループA、シエラ・コスワース

ファ~、言葉も無い。昔乗っていたグループAのGT-R・650psやシエラ・コスワース・600psとか、スリックタイヤ履いてグループAでギンギラギンに走っていた時より、ナンバー付きポルシェ911 GT3 RSのほうが速いね。

最後の高速コーナー、200km/h全開で行くのにためらう。まだまだ修行が足りないな。


ポルシェ911 GT3 RS
ポルシェ911 GT3 RSオフィシャル動画より

冒頭のポルシェ・オフィシャル動画もカッコよく、ドライビング中の清水和夫さんの息遣いも聞こえ、しかもよく喋る清水さんが思わず黙ってしまうほど「全開楽し~♪」な、すべてのインプレッションは動画でお楽しみください!

(試乗インプレッション:清水 和夫/動画:StartYourEnginesX/画像:オートスポーツ誌/アシスト:永光 やすの

ポルシェ911 GT3 RS
ポルシェ911 GT3 RSオフィシャル動画より

【SPECIFICATIONS】
車名:Porsche 911 GT3 RS(991型)
全長×全幅×全高:4557×1880×1297mm
ホイールベース:2453mm
トレッド(前/後):1588/1557mm
車両車重:1430kg
エンジン:6気筒水平対向自然吸気エンジン
エンジン排気量:3996cc
ボア×ストローク:102.0×81.5mm
圧縮比:13.3:1
最高出力:383kW(520ps)/8250rpm
最大トルク:470Nm/6000rpm
駆動方式:後輪駆動(RR)
トランスミッション:7速PDK
ブレーキ (前/後):6P ベンチレーテッドディスク/4P ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ (前/後):265/35ZR20/325/30ZR21
最高速度:312km/h
0-100km/h加速:3.2秒
価格(税込/当時):2692万円

【関連記事】

宇宙一のブレーキ健在!ポルシェ911カレラS4×清水和夫が富士を「ビタビタ攻め」!?
https://clicccar.com/2021/08/07/1106511/

金メダル級のポルシェ911ターボSカブリオレを清水和夫が富士で鬼攻め!
https://clicccar.com/2021/08/01/1105024/

地球上最強のポルシェ911 GT2 RSに宇宙一頑固オヤジの清水和夫が酔いしれる!最強フラット6欲しい!!【SYE_Xアーカイブ】
https://clicccar.com/2020/12/25/1045622/

清水和夫の好物全部乗せ! ポルシェ718ケイマンGT4は右ハン・MT・NA・MR・スポーツカー!!【頑固一徹 和】
https://clicccar.com/2020/10/01/1022853/

シミちゃん、ポルシェ・タイカンに乗る! EVの新しい姿が見えた!【清水和夫StartYourEnginesX】
https://clicccar.com/2019/11/26/933873/

【関連リンク】

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

ポルシェ・スポーツ・ドライビング・スクール(STE_X)
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX/search?query=%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB

ポルシェ・ジャパン
https://www.porsche.com/japan/jp/

この記事の著者

清水和夫

清水和夫 近影
1954年生まれ東京出身/武蔵工業大学電子通信工学科卒業。1972年のラリーデビュー以来、スーパー耐久やGT選手権など国内外の耐久レースに参加する一方、国際自動車ジャーナリストとして活動。自動車の運動理論・安全技術・環境技術などを中心に多方面のメディアで執筆し、TV番組のコメンテーターやシンポジウムのモデレーターとして多数の出演経験を持つ。clicccarでは自身のYouTubeチャンネル『StartYourEnginesX』でも公開している試乗インプレッションや書下ろしブログなどを執筆。