やっぱりダートラって面白い!超上級者の同乗体験で大興奮♪☆元SKE48梅本まどか通信57

■ラリーもいいけど、ダートトライアルも楽しい♪

●ダートの魅力にジワジワ! 練習が楽しくてしょうがない♪

こんにちは♪ 元SKE48の梅本まどかです!

梅本まどか
運転って楽しいね♪

前回のうめまど通信にも書いた初めてのダートラ走行会。

ハンドルの切り方から学び、8の字などホントの基礎を教えて頂き、楽しい練習時間だったのですが、一番印象に残っているのが、同乗させて頂けたこと!

今までサーキットの同乗体験などは経験があるのですが、ダートラ場では初めて! やはり舗装路と土の上では全然違い、面白さを一番感じたし、運転できるドライバーさんのかっこよさに魅了されました。

私自身、この日ハンドルを切る練習から始めて、最初は上手く出来ていた気がしていたのですが、アクセルを開けて同じことをするってなった時に急に上手く操作できなくなったり…。

BRZのAT車
練習はこのBRZのAT車です。

8の字の練習でも、最初はやっぱり勢いがなく緊張からか思い切りが足りなくて…、中々思うように走れなかったのです。

でも、同乗させて頂くとスピード感とか、このくらいでこの感じなんだと、車内からの視界や空気感に慣れていき、そのあと練習に戻るとさっきまでの恐怖心が無くなり、どんどんアクセルを踏めるようになっていく感覚に感動!!

楽しくなっていったあの感覚が堪らなく、思い出すとまた走りたくなるくらい、ホントに幸せな時間でした。

同乗すると気づく点や、掴める感覚が沢山あるのですが、朝のミーティングで走行会の主催者・KITサービスの小関高幸さんが「同乗したり、上手な人の走りをみたり、聞くことは大切だから」とお話しして下さったのですが、その理由が凄くわかり、走行会って黙々と走るイメージだったのですが、全然違い、こういう学びもあるんだなと知ることができました。

●超上級者の横に乗ってお勉強!

今回、私が同乗させて頂いたのがTeam-KITの小田桐さんと佐藤さん。

小田桐さんはドリフト出身の方なので、8の字練習で同乗させて頂き、滑るクルマの感覚を教えて頂きました。

どんどん前が見えなくなるくらい土埃で、もくもくになる中、練習し続け、くるくる回っていくあの感覚。

最初、運転した時に怖かったのが同乗した時は全く怖くなく、「なるほどー!」と操作する手や足、マシンの挙動を感じていると楽しくなっていき、同乗したあとは怖さよりワクワク感が強くなったのは小田桐さんの走りがかっこよく、安定感があったので、いいイメージが出来たからでした。

梅本まどか
シャキーン!

外から見ているとまだわからない事だらけなので、車内から見えるあの景色、感覚に近づきたい一心で練習に励みました。

おかげで、どんどんチャレンジする事ができ、最後は滑ることの楽しさや、上手く出来なかった時の悔しさに「まだ走りたい!!」欲にかられてしまうほど。

同乗するのも楽しいけど、それが自分で出来るとまた世界が変わったような感覚で嬉しく、こんなふうに動くんだ♪とホントにニヤニヤしちゃうほど楽しいんですよね!

瞬発力や判断力が凄く大切だなと練習していて感じたのですが、疲れてくると「さっきまで上手くできてたのに…」と悔しくなり、休憩。もう1回整理してまた走る…を繰り返していったのですが、そんなこんなしていると一日はあっという間に過ぎてしまいました。

●初めてのダートコースで同乗体験も!

最後に同乗させて頂いたのが佐藤さん。

8の字ではなく、コース走行の同乗をさせて頂いたのですが、この時に初めてコースに入ったので正直、コースを全然知らない状態で同乗をしてしまったのです。

なので、どこで曲がるかなどわからず、スタートする前は「私、何もわかってないけど大丈夫かな?」と少し不安に思ったりもしたのですが、チャンピオン経験のある佐藤さんの走りは凄く安定していて、外から観るダートラ走行のイメージとは違い、マシンの動きがスマートだからか「なるほど!」と同乗しながら頷きたくなるほど。

もっと揺れたり、暴れるのかなと思っていたのですが、実際はホントに動きも少なく、コースがわかっていないのに、こう動くんだなみたいな道が見えていくじゃないですけど…。

よく上手な人は無駄な動きがなく、スマートだという言葉を聞きますが、まさにそんな感覚で感動しちゃいました!!!

梅本まどか
コースを走る佐藤さんマシン

やっぱりサーキットや舗装路とはまた違うマシンの挙動は楽しく、乗っているだけでわくわくドキドキ感が高まるんですよね!

同乗体験って中々ないと思うのですが、是非機会があれば沢山の人に知ってもらいたい世界だなと強く思いました。

めちゃくちゃかっこいい、ホントに非日常の世界なんです! あれは、たまらないですね!

ラリーではグラベル(未舗装路)の経験があるのですが、ここ2年はターマック(舗装路)のみでした。

グラベルは楽しそうと思っていたのですが、今回ダートラ走行の同乗をして、より面白さを感じ、また自分で運転することで学ぶことが沢山あったので、また参加できたらいいなと思いました。

帰り、愛車で名古屋に帰るまでも、やはり練習した後は感覚が違い、それも面白かったです! やっぱり運転って楽しいと感じた一日でした!

(梅本まどか)