新型BMW・M2は、2シリーズとは異なる専用の湾曲ディプレイを採用か?

■「i4」、および「iX」にみられる湾曲したインフォテイメントディスプレイ

BMWの2ドアスポーツクーペ・新型「2シリーズ」(220i/M240i)に設定されるハードコアモデル、「M2」の最新プロトタイプを捉えるとともに、その内部をカメラが初めて捉えました。

BMW M2_001
BMW M2 新型プロトタイプ

M2は「M240i」といくつかの共通点を持ちますが、このプロトタイプでは根本的に異なるインテリアを備えていることがわかります。

ベースモデルでは「3シリーズ」や「4シリーズ」を反映したキャビンを備えますが、M2プロトタイプでは「i4」および「iX」にみられるものを反映した自立型のデジタルインストルメントクラスタと湾曲したインフォテイメントディスプレイを備えているようです。

これが最終生産型に引き継がれるかはまだわかりませんが、i4とiX同様にBMWオペレーティングシステム8を搭載するか注目されます。

BMW M2_011
BMW M2 新型プロトタイプ

エクステリアの偽装は厳重でディーテールは不明ですが、グリルとヘッドライトはベースモデルと共有し、エアインテークを備えるバンパーはよりアグレッシブなデザインが期待できるでしょう。

サイドでは高性能ブレーキシステムによりバックアップされた軽量ホイールを装着、フェンダーも標準2シリーズよりワイド化されている様子がうかがえます。後部には、差別化されたスポーティな4テールパイプエキゾーストシステムがインストールされているほか、よりアグレッシブなリアバンパーと際立つスポイラーが装着されています。

予想されるパワートレインは、M3セダン、およびM4クーペに搭載されている3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンのデチューンバージョンです。アップデートされた最新情報によると、2シリーズクーペ新型に設定された高性能「M240i」では、最高出力387psを発揮しますが、M2クーペでは最高出力487ps・最大トルク542Nmという圧倒的パワーを発揮するといいます。

BMW M2_007
BMW M2 新型プロトタイプ

駆動方式は後輪駆動のみと噂され、トランスミッションはデュアルクラッチ(DCT)に加え、6速マニュアルトランスミッションも期待できそうです。

2シリーズクーペ新型のデビュー時期を考えると、M2クーぺのワールドプレミアは、早くとも2022年夏以降となる見通しです。生産は2022年12月に始まり、2029年に終了と予想されています。

(APOLLO)