日産デイズ/ルークス、三菱eKシリーズに市販9インチナビが装着できる取り付けキットが登場

■日産・三菱の軽自動車に好みの9インチ市販カーナビが装着可能

2020年5月の軽自動車販売ランキングで、4位に日産ルークス、5位の日産デイズ、12位の三菱eKワゴンと、日産&三菱の軽自動車販売はまずまずといったところでしょうか。

日産ルークスは2020年3月19日の発売ですから今後、もっと台数が増えていく可能性があります。

日産 ルークス
日産ルークス ハイウェイスターの外観

カーナビの取り付けキットで知られるカナック企画は、日産デイズとルークス、三菱ekワゴン、ekクロス、ekスペース、ekクロス スペースに、9インチの市販カーナビを装着できる取り付けキット「TBX-N002」を発売しました。価格は1万7000円(税抜き)です。

カナック企画
カナック企画の取り付けキットを使えば、9インチ市販カーナビの装着が可能

日産デイズ、ルークス、上記の三菱ekシリーズは、オプションで9インチナビのチョイスが可能になっています。さらに、カナック企画の取付キットを使えば、好みのブランドやデザイン、機能を備えた市販カーナビの装着が可能になります。

これにより、使い慣れたブランドの市販ナビのチョイスが可能になります。また、取り付けキットは、ピアノブラック塗装の上質なパネルになっていて、上記の車種のインパネにマッチします。

カナック企画
カナック企画の9インチ市販ナビ取り付けキット。フレームにピアノブラック塗装が施されている

対応車種は、日産デイズが平成31年3~現在(型式:B43W、B44W、B45W、B46W、B47W、B48W)。日産ルークスが令和2年3~現在(型式:B44A、B45A、B47A、B48A)。三菱ekワゴン、ekクロスが平成31年3~現在(型式:B33W、B34W、B35W、B36W、B37W、B38W)。三菱ekスペース、ekクロス スペースは、令和2年3月~現在(B34A、B35A、B37A、B38A)。いずれも200mmワイド用(オーディオレス車含む)。

(塚田勝弘)

『カー用品』の最新記事
ケンウッド ドライブレコーダー
ケンウッドから360°鮮明な映像が記録できる高性能ドライブレコーダー「DRV-CW560」が新たに登場
デンソーテン
ドライブレコーダー内蔵のDシリーズなど最新のデンソーテン「AVN」モデルが登場
パイオニア 楽ナビ
HDパネルを採用した9V型大画面モデルやHDMI入出力搭載モデル、エントリーモデルまで多彩に揃う最新の「楽ナビ」が登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事