ハイブリッドモデルのレクサス「UX250h」に、特別仕様車の“Brown Edition”を設定

■「ノーブルブラウン」が配された上質なインパネ

レクサスのコンパクトSUVであるUX。2020年4月2日、ハイブリッドの「UX250h」に特別仕様車の“Brown Edition”が設定され、同日から発売されました。

レクサス UX
レクサス「UX250h」に設定された特別仕様車“Brown Edition”

特別仕様車“Brown Edition”はUX250h“version C”がベースで、専用の内装色としてインパネに「ノーブルブラウン」が配された「ノーブルブラウン&オーカー」と「ノーブルブラウン&ブラック」の2種類が設定されています。ヘアライン加飾のオーナメントパネルやスカッフプレートが標準装備され、より上質なキャビンに仕立てられています。

レクサス UX
インテリアに「ノーブルブラウン」を配した“Brown Edition”

また、ボディカラーに「アンバークリスタルシャイン」など、全5色を設定。ブラウン系の内装色と相性のよいカラーでコーディネイトされていて、より都会に映える落ち着いた印象をもたらします。足元には、215/60R17タイヤ、エアロベンチレーティングアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)を用意。

レクサス UX
215/60R17タイヤ、エアロベンチレーティングアルミホイールを装備

ほかにも、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)が標準設定されています。UXの特徴であるコンパクトクロスオーバーとしての取り回しのしやすさ、使い勝手が向上。

2.0L直列4気筒エンジン+モーターを搭載する特別仕様車のUX250h“Brown Edition”の価格は、2WDが4,685,000円、AWDが4,950,000円となっています。

(塚田勝弘)