2020年に100周年を迎えたマツダ。全モデルに「100周年特別記念車」を設定【新車】

■特別色のほか、豪華装備、各部に専用バッジが施された特別なモデル

2020年に100周年を迎えたマツダ。2020年4月3日、特別装備が採用された「100周年特別記念車」を日本国内で販売する登録乗用車全車種に設定すると発表しました。2021年3月末までの期間限定販売になります。

同日から予約受注が開始されています。発売時期は、MAZDA2、MAZDA3、CX-3が2020年6月以降。CX-30、CX-5、CX-8、ロードスター/ロードスターRFが2020年7月以降。MAZDA6が2020年9月以降となっています。

マツダ 100周年 特別記念車
マツダの「100周特別記念車」。日本で発売されている全モデルに設定される

マツダの100周年特別記念車は、これまで同社を支えたファンやユーザーへの感謝と、創立時からの「人々の生活を豊かにする」という志を継承し、クルマづくりの原点を忘れないという想いが込められているそう。

マツダ マツダ 100周年 特別記念車
R360クーペ(右)とロードスターの「100周年特別記念車」

1960年に発売されたマツダ初の乗用車「R360クーペ」は、“多くの人が自ら運転し、行きたいところに出かけられる、そんな生活を豊かにするマイカーをつくる”という強い志のもと、当時の技術の粋を結集して挑戦したマツダのクルマづくりの原点ともいうべきモデル。

■ボディカラーは「スノーフレイクホワイトパールマイカ」

同車に込められた想いを今後も受け継いでいくことを誓い、R360クーペの象徴的な2トーンカラーをモチーフとした赤と白のコーディネーションを採用し、さらに100周年のスペシャルロゴがあしらわれた特別な装備を内・外装に用意されています。

100周年特別記念車は、グローバルにも順次導入していく予定だそう。

マツダ ロードスター
マツダ・ロードスターの「100周年特別記念車」

ベース車に対して追加される主な特別装備は、フロアマット(創立100周年記念バッジ付き)、ヘッドレスト(創立100周年スペシャルロゴ刻印)、フロアカーペット(バーガンディ)、キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入り)、センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ付)、創立100周年記念バッジ(フロントフェンダー部)。

ボディカラーは「スノーフレイクホワイトパールマイカ」で、ロードスターのソフトトップカラーは「ダークチェリー」になります。

マツダ 100周年特別記念車
マツダの100周年特別記念車には、専用記念バッジやスペシャルロゴが随所に施される

MAZDA2の価格帯は、2,310,000円~2,777,500円。なお「15S 100周年特別記念車」には、ベース車に対して特別装備のほかに以下の装備が追加されます。CD/DVDプレーヤー、地上デジタルTVチューナー(フルセグ)、シャークフィンアンテナ(ラジオ用)、セーフティクルーズパッケージ(スマート・ブレーキ・サポート、レーンキープ・アシスト・システム)、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(全車速追従機能付/AT車)、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MT車)が用意されます。

マツダ 100周年特別記念車
センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ付)

CX-3の価格帯は、2,910,600円~3,415,800円。「20S 100周年特別記念車」「XD 100周年特別記念車」には、ベース車に対して特別装備のほかに下記の装備を追加。CD/DVDプレーヤー、地上デジタルTVチューナー(フルセグ)、360°ビューモニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)、ボーズサウンドシステム(7スピーカー)。

MAZDA3 FASTBACK(ハッチバック)の価格帯は、2,893,869円~3,940,343円。なお、「15S 100周年特別記念車」には、ベース車に対して特別装備のほかに下記の装備が追加されます。主な装備は、クルージング&トラフィック・サポート、ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ(運転席10Wayパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能)、ステアリングヒーター、運転席&助手席シートヒーター)、360°セーフティパッケージ(360°ビューモニター、ドライバーモニタリング)、ボーズサウンドシステム(AUDIOPILOT2+Centerpoint2)+12スピーカー、レザーシート(パーフォレーションレザー)、交通標識認識システム、前側方接近車両検知、アダプティブ・LED・ヘッドライトなどとなっています。

MAZDA3 SEDANの価格帯は、3,021,436円~3,940,343円。なお、「20S 100周年特別記念車」「XD 100周年特別記念車」「X 100周年特別記念車」には、ベース車に対して特別装備のほか、以下の装備が追加されます。CD/DVDプレーヤー、地上デジタルTVチューナー(フルセグ)、スーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)、360°セーフティパッケージ(360°ビューモニター、ドライバーモニタリング)、ボーズサウンドシステム(AUDIOPILOT2+Centerpoint2)+12スピーカー。

マツダ 100周年特別記念車
キーも100周年特別記念車専用になる

CX-30の価格帯は、3,117,380円~4,036,980円です。「20S 100周年特別記念車」「XD 100周年特別記念車」「X 100周年特別記念車」には、ベース車に対して、特別装備のほかにも下記の装備を用意。CD/DVDプレーヤー、地上デジタルTVチューナー(フルセグ)、スーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)、360°セーフティパッケージ(360°ビューモニター、ドライバーモニタリング)、ボーズサウンドシステム(AUDIOPILOT2+Centerpoint2)+12スピーカー。

CX-5の価格帯は、3,850,000円〜4,086,500円。

CX-8の価格帯は、4,386,800円〜5,000,600円。CX-8の「25S 100周年特別記念車」には、ベース車(6人乗りのみの設定)に対して特別装備のほかに下記の装備が追加されます。セカンドシート(アームレスト付きコンソール)、セカンドシート(パワーウォークイン機構)、セカンドシート(4Wayパワーシート)、セカンドシート(シートベンチレーション/左右席)、電動スライドガラスサンルーフ。

マツダ 100周年特別記念車
MAZDA 3の100周年特別記念車のインパネ(輸出仕様)

ロードスターの価格は、MTが3,279,100円、ATが3,394,600円。ロードスターRF(リトラクタブルハードトップモデル)は、MTが3,845,600円、ATが3,873,100円。

MAZDA6 Sedan/Wagonの価格帯は、3,822,500円〜4,482,500円。「25S 100周年特別記念車」「XD 100周年特別記念車」には、ベース車に対して特別装備のほかに、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)、360°ビューモニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)が用意されます。

(塚田勝弘)