ロールスロイス ファントムがより豪華に。654馬力の最新カスタムが公開

■専用エアロパーツ装備、0-100km/h加速は5.0秒

ドイツのオーダーメイド・チューニングメーカー「Spofec」は、ロールスロイスの旗艦4ドアセダン「ファントム」の最新カスタムカーを初公開しました。

ロールスロイス ファントム外観_010
ロールスロイス ファントム Spofec カスタムカー

エクステリアは、ベースモデルのデザインを最大限に活かしながらも、機能性の優れた専用のフロントバンパー、スポイラー付きサイドスカートを装備。フロントフェンダーのバッジ周りは、それを強調するかのようにカバーで覆われています。

リアバンパーにはエアダクトを装備、豪華スポーティ仕様となっているようです。

ロールスロイス ファントム外観_007
ロールスロイス ファントム Spofec カスタムカー

足回りには、9組のツインスポークとセンターキャップを持つ24インチホイールを装着、「研磨仕上げ」と「ブラシ仕上げ」の2種類を用意。エアサスペンションは1.6インチ(40mm)ローダウンが可能です。

パワートレインは、6.75リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力は114psと110Nm増加し、654hpと1,010Nmへと強化。8速ATと組み合わされ、0-100km/h加速は5.0秒(ロングホイールベース版は5.1秒)、最高速度は155mph(250km/h)のパフォーマンスを発揮します。

(APOLLO)

『ロールス・ロイス』の最新記事
新型ゴースト外観01
電動開閉のリアドア、天井の流れ星…ミニマルでもこれはゆずれない!?新型ゴーストのロールス・ロイスらしい必要最小限7つの装備
新型ゴーストの外観03
贅沢でないロールス・ロイス ゴースト、3590万円〜で日本発表【新車 Rolls-Royce Ghost】
シルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク_007
プロトタイプの正体はカスタムカーだった! 世界最高の贅沢ワゴンが初公開

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事