GRスープラはスーパーGTだけじゃない! 様々な仕様で登場したGRスープラたち【TGRF2019】

●今年大注目の1台、GRスープラがバリエーション豊富に富士に登場

スーパーGT500クラスに参戦している日本の3大自動車メーカーとして、今シーズン最後のファン感謝イベントとなったTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL・通称「TGRF」が15日、富士スピードウェイにて開催されました。

今シーズンのスーパーGTやスーパーフォーミュラを始め、国内外の様々なレースシーンで活躍したレーシングカーが一堂に会した今回のイベントで筆者が一番に注目したのは、やはり2002年の生産終了から実に17年ぶりに市販された「GRスープラ」のレーシングモデルが多数、このイベントで走行を披露したことです。その全マシンをここでご紹介したいと思います。

GRスープラ_002
富士スピードウェイに持ち込まれた2台のドリフト仕様GRスープラ

まずは今年、GRスープラ発売前の3月にお台場にて行われたD1GP ALL STAR SHOOT OUTで初登場したD1仕様のGRスープラ。

GRスープラ_003
今シーズンD1で活躍したTeam TOYO TIRES DRIFT川畑選手のGRスープラ
GRスープラ_004
3台のGRスープラによるドリフトパフォーマンス
GRスープラ_005
Team TOYO TIRES DRIFTによるパフォーマンス

ウェルカムセレモニー直後のドリフト・エクストリームではTeam TOYO TIRES DRIFT GR Supraが川畑選手のドライブで登場。ポン選手とドリフト侍の搭乗するノーマルのGRスープラと共にドリフトパフォーマンスを披露してくれました。

GRスープラ_006
ドリフト仕様のGRスープラ3台によるパフォーマンスは迫力満点!
GRスープラ_007
超接近ドリフト
GRスープラ_008
3台のGRスープラによるドーナツターン

そしてその後のSupra SPECIAL DRIFTでは川畑選手に加えて、同じくD1グランプリで活躍中の斎藤選手がドライブするGR Supra MONSTER Edition、そしてGT300でも活躍する谷口選手がドライブするToyota GR Supra Drift by HKSの3台のGRスープラでの、その名の通りスペシャルなドリフトで、この日集まった45,500人以上の観客を魅了しました。

GRスープラ_009
GT500開発車両も富士スピードウェイを全開走行

ホームストレート上でのドリフトパフォーマンスが終わると、いよいよ来シーズンに向けて急ピッチで開発が進んでいるGT500開発車両、そして今シーズンからNASCARエクスフィニティシリーズに参戦した61号車がそれぞれレーシングコースを走行。それに続いてニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した90号車も、日産GT-RやスバルWRX STIなどメーカーの枠を超えて集まったニュル参戦車両たちと共にパレードランを行いました。

GRスープラ_010
NASCARエクスフィニティシリーズに参戦したSupra
GRスープラ_011
今年のニュル24時間を走ったマシンたち

来シーズンはいよいよGT500にも参戦するGRスープラ。いったいどんな活躍を見せてくれるのか、今からとても楽しみです!

(写真:松永和浩、H@ty 文:H@ty)

【関連記事】
いよいよ姿を現すD1仕様GRスープラの走りを見逃すな!
https://clicccar.com/2019/03/23/725290/

ついにベールを脱いだ! D1仕様GRスープラがお台場に登場
https://clicccar.com/2019/03/24/725318/

役者は揃った!お台場でシェイクダウンされたもう1台のD1仕様GRスープラも熱い走りで魅せる
https://clicccar.com/2019/03/25/726389/

クラス1規定いよいよ本格始動!2020年仕様のGT500クラス開発車両がデモランを披露【SUPER GT 2019】
https://clicccar.com/2019/11/06/927351/

『トヨタ・スープラ』の最新記事
GRスープラ タルガトップ_019
これを待っていた!!トヨタ スープラ「タルガトップ」が世界初公開
GR スープラ
GRスープラ用GR PARTSに「GR“パフォーマンスダンパーR”+ブレースセット」「GR スポーツマフラー」が追加
トヨタ スープラ_002
550馬力のエンジンにゴールドボディを持つ超ゴージャスなトヨタ スープラ「GR550」登場

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事