デザインはユニークさか美しさか?レクサスとマツダブースで清水和夫がトピックスを動画で案内!&シンポジウムスケジュールも!!【東京モーターショー2019】

レクサスブース

まず初めに…。clicccarでも告知をした『清水和夫、10月23日(水)13:30〜動画生配信で会場内をレポート!』が通信、機材、音声トラブルにより映像の乱れや雑音が大量に入るなど、お見苦しい放送となってしまい…大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした(StartYourEnginesスタッフ一同)。

でもでも、ひとつひとつは一言コメントでも清水和夫さんが語ってくれることは、奥の奥を知る清水さんならではのものがポンポン出てきて、聞き辛くても生で配信してもいいのか!?なこともあったかも…しれません!

■清水和夫さんも登壇の東京モーターショー内シンポジウムで「自動車社会の今」を知る!

動画に行くその前に! 東京モーターショー2019ではたくさんのシンポジウムが行われています。その中には清水和夫さんが登壇するシンポジウムやトークショーなどまだまだ開催されます。参加希望の方は各問い合わせ先をチェックしてくださいね。

★11月2日(土) 10:30~
StartYourEngines×MotorFan.jp×clicccarとコラボトークライブ「言いたい放題・東京モーターショー2019特別バージョン」(仮称)
会場:南展示棟4F 東京オートサロン2020 ブース内 特設ステージ
主催:株式会社 三栄/東京オートサロン2020事務局
問い合わせ先:無し! 当日、会場となる特設ステージまでお集まりください!

言いたい放題!
StartYourEngines×MotorFan.jp×clicccarとコラボトークライブ「言いたい放題・東京モーターショー2019特別バージョン」

清水和夫さん主催の自動車専門動画Webメディア「StartYourEngines」と、clicccar姉妹Webサイト「MotorFan.jp」、そして我が「clicccar」がコラボしてお送りするトークショー。登壇者はモータージャーナリストの清水和夫さん、高平高輝さん、石井昌道さん。どんなトークが炸裂するのか、当日のノリで内容は決まる感じですが、多分NGトークも出ちゃう予感!?

★11月2日(土) 14:00~16:30
市民ダイアログ SIP 自動運転シンポジウム 持続可能な社会における自動運転の役割~安全・安心な未来に向けて~
会場:605-608会議室
主催:内閣府 / 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
問合・申込先:一般社団法人日本自動車工業会JAMA
https://fs224.formasp.jp/p252/form3/

Society5.0で実現する社会のなかで、自動運転は少子高齢化、地方の過疎化、貧富の格差といった課題の克服に役立ちます。ICTを活用して住民生活の質の向上、またSDGsに積極的に取組み持続可能な社会を目指す自治体を紹介すると共に、自動運転に必要不可欠な安全安心をどう確保し、持続可能な社会に向け貢献できるのかを議論します。

★11月3日(日) 13:00〜15:30
東京モーターショー2019 シンポジウム「学生フォーミュラ × モータースポーツ・エンジニア」モータースポーツに夢を!~ 日本メーカーの活躍が若い技術者に与える未来へのヒント
会場:607-608会議室
主催:公益社団法人自動車技術会
問合・申込先:自動車技術会「学生フォーミュラ × モータースポーツ・エンジニア」担当
tms2019@jsae.or.jp

学生が設計・製作した車両で競う「学生フォーミュラ」の上位3校(名古屋工業大、横浜国立大、名古屋大)とともに、今年の世界的モータースポーツで大活躍した日本の自動車・二輪メーカーのエンジニアが登壇。学生と現役エンジニアが未来へ向けた熱いトークを繰り広げます。会場の様子はインターネットでライブ配信します。

では戻って。動画でお送りする(※不調動画…重ね重ね申し訳ないデス)国際モータージャーナリスト・清水和夫さんが会場内をご案内! 今回はメルセデスベンツ・ブース紹介の後に収録されているレクサスとマツダ・ブース編です。

※動画の3分30秒あたりからレクサス編がスタートです!

■インホイールモーターはまだまだ先の技術?

●デザインのユニークさは1番! このままの姿で市販か!?

LF-30 Electrified
LF-30 Electrified、ほぼこのスタイルで市販されるのでは?

レクサスのコンセプトカーはバッテリーEV、レクサス初のEV「LF-30 Electrified」です。個々のタイヤにモーターを仕込むインホイールモーター式とか言っていましたけど、しかしまだ実際には遠い技術なので、現実的には普通のモーターで出てくるのかな?と思いますけどね。これもEVキャスのシミュレーションで作るモデルベースのプラットフォームから生まれてきたうちのひとつなのかな。

しかし、レクサスはデザインが非常にユニークでセクシーなクルマを作ってきました。ほぼほぼこの形で量産されるのではないでしょうか。

レクサスブース
LF-30 Electrifiedは面白いデザインです!

●RX-8に次ぐ2代目観音開き仕様のMX-30

マツダのMAZDA MX-30、観音開きで出てきました。見た目が2ドアクーペみたいでリヤが開く。

マツダMX-30
観音開きドア、これって使い勝手もいいんですよ!

マツダはディーゼルがあってガソリンがあって…といろいろな仕様があります。なんといってもデザインの面の美しさがありますよね。光沢のあるデザインで、非常に美意識の高さを感じ取ることができます。

マツダMX-30リヤビュー
普通の4ドアに見えて、観音開きです。

しかし、マツダブースには朝も来たんだけど、人が凄いんだよね! それだけ世界から注目されているということです。デザイン的な美しさと、実用性を兼ね備えた観念開き、RX-8と同じボディパッケージを持っています。4ドアクーペみたいに見えて観音開きで実用性が高い、そんなクルマがMX-30です。

MX-30開発チーフエンジニア
マツダでは女性初となるチーフエンジニア、竹内都美子さんです。

そして、マツダでは初めてのMX-30女性チーフエンジニア、竹内都美子さん。彼女はかつてデミオのシートを開発された方ですね!

(レポート:清水 和夫/アシスト:永光 やすの/撮影:StartYourEngines/画像:永光 やすの・clicccar)

【関連記事】

清水和夫がTMS会場内を動画で案内! いよいよです、自動運転レベル2が始まるトラックエリアに潜入【東京モーターショー2019】
https://clicccar.com/2019/10/25/923686/

清水和夫がTMSを動画で案内! メルセデスの水素電池車、ディーゼル+プラグインたちは世界をけん引するか!?【東京モーターショー2019】
https://clicccar.com/2019/10/26/924290/

【関連リンク】

StartYourEngines HP
https://www.startyourengines.net

国際モータージャーナリスト、清水和夫が主宰する自動車専門動画ウェブメディア。クルマの限界性能と安全性を徹底的に試すダイナミック・セイフティ・テスト(DST)を始め、国内外の新車インプレッション、注目度の高まる先進安全技術、自動運転など、クルマに関するあらゆるジャンルの動画をサイトアップしています。ぜひぜひ!チャンネル登録のうえご視聴ください。

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

『東京モーターショー2019』の最新記事
東京モーターショー2019 アウト・オブ・キッザニア SUBARU
14歳以下の入場者が前回比で7割増し! 2019年大成功だった東京モーターショーは体験型に進化すべきだ【週刊クルマのミライ】
清水和夫
巨人VS.阪神みたいなライバル関係!?時代をリードする企業ボッシュ/横浜ゴム/コンチネンタル/ブリヂストンを清水和夫が駆け足紹介!【東京モーターショー2019】
アウトオブキッザニア
アウトオブキッザニアのマツダブースで金型磨きを体験!【東京モーターショー2019】
アウトオブキッザニア
アウトオブキッザニアの日野ブースでトラックの注文制作を体験!【東京モーターショー2019】
アウトオブキッザニア
アウトオブキッザニアの三菱ブースでカーデザイン体験!【東京モーターショー2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事