【SUPER GT 2019】シーズン唯一の海外戦、タイラウンドを楽しもう!

●タイまで行かなくても楽しめるスーパーGT。週末はパブリックビューイングに参加しよう!

いよいよ今週末に迫った、スーパーGT4戦。開催地はシーズンで唯一となる海外ラウンド、タイはブリーラムでの開催となります。

舞台となるチャーン・インターナショナルサーキットは2014年のこけら落し以来、今シーズンで6回目のスーパーGT開催となり、観戦ツアーなどが充実してきたことも後押しして、回を追うごとに日本から観戦に訪れるファンの方も増えてきました。

それでもやはり、国内戦に比べて観戦のハードルが高いのもまた致し方ないところ。そこで今回は、現地には行けないけれどGTを楽しみたい方へお勧めの、パブリックビューイング(以下パブビュー)情報をお届けしたいと思います。

この記事を見て、お気に入りチームやメーカーの応援をしに行ったり、気になるチームを応援するたくさんのモタスポファンの方々と一緒に盛り上がるお手伝いができれば幸いです。

まずはGT500クラスで、現在ランキングトップの38号車を含め6台がエントリー、GT300でもランキングトップの96号車をはじめ3台がエントリーしているレクサス。

場所はおなじみ、お台場のメガウェブで30日の朝11時から整理券を配布、入場は無料となっています。

続いてGT500では23号車が2ポイント差で首位を追いかけ、GT300では11号車が8ポイント差でランキング3位となっている日産は横浜にあるNISMO本社ショールームにて開催。

こちらはショールームが朝10時から営業となっており、前日の予選の模様(録画)から楽しめるようです。観戦席数は約50席をご用意しているとのことですが、席取りや椅子の持ち込みはご遠慮いただいているそうなのでご注意を。

そして昨年のGT500ディフェンディングチャンピオン1号車、GT300では1.5ポイント差でランキング2位の55号車を擁するホンダ。青山にあるウェルカムプラザ青山では100席をご用意。こちらも入場は無料です。

会場の開館時間は10時〜18時ですが、レース中継は16:30からを予定、レース終了まで中継を行う予定だそうです。ただし、駐車/駐輪場は10時〜18時の営業時間以外は入出庫できないので、公共交通機関を利用する事をお勧めします。

GT300では前戦鈴鹿で3位表彰台を獲得し、現在首位から15ポイント差のランキング5位につける61号車スバル。こちらは恵比寿にあるスバル・スター・スクエアに140席(優先入場席25席)をご用意、立ち見も可とのことです。

会場にはスバル・レースクイーンのBREEZEのお二人も登場、オリジナル応援フラッグが配布されるほか、レース後にはスーパーGT第6戦オートポリスのスバル・ファンシートが2組4名様にもらえるじゃんけん大会も実施される予定となっており、パブリックビューとは思えない太っ腹イベントとなっています。

そして最後は18号車擁するアップガレージ。横浜町田総本店ではパブビューと併催してアップガレージ・レースクイーン、ドリフトエンジェルスの撮影会やライブも行われます。また、こちらのイベントは土曜日も開催される予定となっていますので、土日でパブビューのはしごも可能となっています。

この週末はイベント盛りだくさんのパブリックビューイングにお出かけして、日本からタイに応援を届けましょう!

(H@ty)

【関連リンク】

レクサスチームを応援しよう!!SUPER GT 2019 SERIES パブリックビューイング in MEGA WEB
https://www.megaweb.gr.jp/article/supergt/

2019年「SUPER GT」シリーズ 全8戦のパブリックビューイング開催のお知らせ NISMO本社ショールーム
https://www.nismo.co.jp/news_list/2019/event_information/19004.html

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 4 Chang SUPER GT Race パブリック・ビューイング HONDA ウェルカムプラザ青山
https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2019/20190630/

2019年シリーズ SUPER GT 第4戦パブリックビューイングを開催! SUBARU STAR SQUARE
https://www.subaru.jp/showroom/event/2019-super-gt-4/

”タイまで届け”ドリエンSUPER GT応援イベント
https://topics.upgarage.com/thai2019/

『モータースポーツ』の最新記事
トップを走る8号車
2019WEC富士6時間レースを制したTOYOTA GAZOO Racing。実は富士では圧倒的強さを誇っていた。
2019F1日本GP
ドライバーの素顔が分かる?プレスカンファレンスに初潜入してきました【F1日本GP2019】
DTMグリッドガール_000
DTMで魅せた!グリッドガール全車ならぬ全者総覧【SUPER GT・DTM交流戦】
ホッケンハイム雑感_018
現地で感じた自動車大国ドイツの自動車事情と日独交流戦の今後【SUPER GT・DTM交流戦 雑感】
ホッケンハイム_クラシックカー_001
懐かしのレーシングカーが大集合。栄光のマシンたちによるデモランとレースが開催【SUPER GT・DTM交流戦】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事