【新車】レヴォーグ STI Sportに特別仕様車「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」が設定

2019年6月27日に発売されるSUBARUレヴォーグの改良モデル。ハイビームアシストが作動する車速が40km/hから30㎞/hに引き下げられ、夜間走行時の安全性能が向上するなどしています。

一部改良と同時に特別仕様車も発表されました。「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」は「1.6/2.0 STI Sport」がベース。ドライバーのスポーツマインドをかき立てるアイテムが採用され、外観は18インチブラック塗装&切削光輝ホイールやブラック塗装のドアミラーカバーによりスポーティに仕立てられています。

内装では、ブラックトリムとレッドステッチが組み合わされ、レヴォーグ初となるRECAROフロントシートも設定。また、ブラックのウルトラスエード/本革シートは、レッドステッチ付でスポーティな雰囲気が漂います。シートはアクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能付で、高い乗降性に加えてドライビングポジションも容易にセットできます。

ほかにも、スライド機構付コンソールリッドとドアトリム/ドアアームレストにブラック+レッドステッチを用意。ブラックのフロントコンソールには、レザー調素材巻+レッドステッチが施されています。

「1.6STI SportEyeSight Black Selection」の価格は3,564,000円、「2.0STI SportEyeSightBlack Selection」は4,050,000円です。なお、発売は6月27日です。

(塚田勝弘)

『SUBARU・レヴォーグ』の最新記事
SUBARU新型レヴォーグとボーイング787
JAL格納庫からスバル新型レヴォーグが発進!航空会社と自動車メーカーの目指す共通点とは?
NEWレヴォーグ
人気は「アイサイトX」を搭載する「EX」!?新型SUBARUレヴォーグの価格は310万2000円〜409万2000円
清水和夫さん
新・旧レヴォーグを清水和夫が乗り比べ。「新型最大のライバルは旧型!」【SYE_X】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事