これが新型「MR2」か? トヨタがミッドシップスポーツを商標登録

トヨタが新型ミッドシップスポーツのデザイン商標登録を4月8日に完了していることがわかりました。

入手したパテント画像から判断すると、フロントオーバーハングが極端に切り詰められ、リアにボリュームがあるボディスタイルが見て取れることからもミッドシップと思われます。また、Bピラーからトランクリッドまで一気に伸びるファストバックルーフが印象的なデザインです。

トヨタのチーフエンジニア・甲斐氏は以前から「スープラを復活させたので、次はセリカとMR-2だ」と語っています。トヨタは2017年に「セリカ」の商標登録を完了しているほか、以前にはこの3台を「ザ・スリー・ブラザース」と呼んでおり、パテント画像登録からも、これがMR2新型の可能性があるようです。

新型「MR2」のパワートレインは、2.0リットル水平対向直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッドが予想され、発売が実現するならばワールドプレミアは最短で2021年、遅くとも2025年までの登場が期待されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

アルピナ XB7_002
ド級SUVが登場間近か!? アルピナがBMWのX7をベースにした600ps超えのXB 7を開発中!
ヒュンダイ i30Nスペシャル外観01
韓流ホットハッチ「ヒュンダイ i30N」、さらに性能を高めたスペシャルモデルを開発中!
アルファロメオ ステルヴィオ外観_003
アルファロメオ ステルヴィオが大幅改良へ。マイルドHVを初設定、自動運転技術はレベル3へ!
VW クロスブルー コンセプト_006
VWティグアンががらっとイメチェン! 次世代型は「クーペSUV」の可能性も!?
BMW 5シリーズ ツーリング改良型、注目は7シリーズから流用されるPHV
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事