令和元年の「初日の出」を見よう。三菱自動車「週末探検家」の新コンテンツ

●「令和の初日の出」の出現確立を専用サイト「週末探検家」で公開

2019年4月1日に発表された新元号「令和」。新元号発表に合わせてさまざまな商品、サービスが展開され、話題を集めています。

三菱自動車は、「5.1新時代の幕開け、令和(れいわ)初日の出の光をあびろ。」というキャッチフレーズを掲げ、新元号の始まりである5月1日の全国の日の出スポットの「日の出」出現確率を数値で示す、「令和 初日の出NAVI」を同日から公開しました。

「令和 初日の出NAVI」は、探検マインドを持つ行動派の人を応援し、魅力ある週末の過ごし方を提案するプロジェクト「週末探検家」の新しいコンテンツ。

「週末探検家」は、三菱自動車が企画・運営している週末のアウトドアを楽しむ人を応援するサイトで、ほかにも「雲海出現NAVI」「古典絶景NAVI」などユニークなコンテンツが用意されています。

「令和 初日の出NAVI」は、気象情報会社であるウェザーニューズとのコラボレーションにより、天候状態、気温、気圧、風力、湿度などの気象データをリアルタイムで解析。日本全国の日の出スポットで美しい日の出が見られる条件をシミュレートした上で、5月1日の「日の出」出現確率を予測するサイト。

平成31年4月1日から令和元年5月1日までの間に全国100ヶ所の日の出スポットを追加し、5月1日の日の出出現確率や気温などを順次公開していくそうです。2019年のゴールデンウィークは10連休ということで、各スポットともに混雑しそうですが、「令和の初日の出」を目撃したいという方は要チェックです。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

令和初日の出NAVI | 週末探検家 THE WEEKEND EXPLORER
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/hinode/

『三菱自動車』の最新記事

三菱自動車の次期CEOが語った海外事業を成功させる二つの秘訣とは?
【新型eKワゴン試乗】静かなNAエンジンで加速も良好。ステアリング調整機構など、根本から真面目に取り組んでます
三菱自動車が遊んで学べる社会体験アプリ「ごっこランド」に新規パビリオンを出店
【新車】三菱パジェロの国内向け生産が今夏で終了。ファイナルエディションは453万600円で販売
世界に誇れる高い完成度を誇る三菱アウトランダーPHEVが累計販売台数20万台を達成

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事