このブラックボックスはなんだ!? 開発車両の正体は南米専売のマニアックなモデル?

深夜のスカンジナビアで1台のプロトタイプを目撃しました。まさにブラックボックスの出で立ちからメーカーの判別難しい状態ですが、カメラマンからの情報によると、フィアット「モビ」の派生モデルとなる、「モビ ピックアップ」の市販型プロトタイプのようです。

「モビ」はフィアットが南米でしか販売しないコンパクト5ドアハッチバックです。ブラジルには、すでに同ブランドが「SUP」(スポーツ・ユーティリティ・ピックアップ)と呼ぶ「TORO」(トロ)が存在しますが、「モビ ピックアップ」はトロよりコンパクトなモデルとなります。

プラットフォームはコマーシャルバンの「フィオリーノ」と共有すると思われ、フロントエンドはツインヘッドライトを持つ「トロ」と似たデザインが予想されています。

 

パワートレインは、最高出力88psを発揮する1.4リットル直列4気筒エンジン、及び最高出力109psを発揮する1.3リットル直列3気筒エンジンをラインアップ。5速MTが標準装備され、6速ATは1.3リットルモデルに設定されます。

ベースモデルは引き続き南米専用となりますが、将来的にこのピックアップは北米で販売される可能性もあるようです。ワールドプレミアは、11月のサンパウロ国際オートショーが有力です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

スバル?マツダ? あの「コピー車」MG X-Motionの実車が走った!
ブガッティが1000馬力のハイパーSUV計画か? 発売は2023年、軽量ボディにハイパワーエンジンを搭載
アウディ・A5カブリオレ改良型はココが変わる! 市販型プロトタイプをキャッチ
LFA以来の衝撃!? レクサス・LCに最強の「F」が設定。2019年内にデビューの噂
これが新型「MR2」か? トヨタがミッドシップスポーツを商標登録

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事