【東京オートサロン2019】初公開! 大坂なおみ選手モデルのGT-Rはココが違う

●限定台数は受注済み! でも「キャンセル待ち」は可能かも!?

「NISSAN GT-R大坂なおみ選手日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」。それにしても長い名前だわー。舌をかんじゃいそう。

東京オートサロンでお披露目されたこの特別なGT-Rは、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が日産のブランドアンバサダーに就任したことと、彼女が「GT-Rが好き」とセレモニーで口にしたことを発端に企画されたモデル。1月11日に発売されたのですが、なんと限定台数の50台はすでに受注済みとか。

でも「キャンセル待ち」は可能らしいから、どうしても欲しいというのなら運試ししてみる価値はあるかもね。

そうそう、どのあたりが特別な仕立てかというと、

・特別塗装色のミッドナイトオパール(RP)を含む3色のボディカラーを設定
・3色の専用インテリアを自由に組み合わせられる
・エンジンルーム内のモデルナンバープレートがゴールド
・LEDハイマウントストップランプ付のドライカーボン製リヤスポイラーを装着

コーディネートは大坂選手と話し合いながら設定したのだとか。エンジンルーム内の車体ナンバーのプレートがゴールドって、“見えないオシャレ”すぎる!

 

そうそう、ベースは「GT-R Premium edition」で価格は1260万4680円。大坂なおみ選手のファンなら、ぜひぜひコレクションにしておきたいですね。

ちなみにボディカラーは「ミッドナイトオパール」であって、「ミッドナイトパープル」ではないのでお間違いなきように!

(工藤貴宏)

この記事の著者

工藤貴宏

工藤貴宏 近影
1976年長野県生まれ。自動車雑誌編集部や編集プロダクションを経てフリーの自動車ライターとして独立。新車紹介、使い勝手やバイヤーズガイドを中心に雑誌やWEBに執筆している。現在の愛車はルノー・ルーテシアR.S.トロフィーとディーゼルエンジンのマツダCX-5。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。