ランボルギーニがコンパクトスーパーカー「Vega」を開発中? 予想CGを入手

ランボルギーニが、同ブランド最小となるスーパーカーを開発している可能性があることがわかりました。

詳細は不明ですが、「Vega」(ヴェガ)という名称が候補に上がっているようです。入手した予想CGからは、ローダウンされたボディはフロント及びリアオーバーハングが切り詰められ、ショートホイールベースを特徴としているのがわかります。

またコンパクトなヘッドライトを装備しつつもアグレッシブなフロントエンドがみてとれます。リアエンドでは、スポーティーな高精度ガラスエンジンフードや、ランボルギーニで珍しいLEDストリップライト、バンパー上部にはセンター出しツインエキゾーストパイプを装着し、次世代スーパーカーを予感するエクステリアとされています。

パワートレインは未確定ですが、ハイブリッドが有力のようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
VW T7外観_002
トヨタ グランエースに刺客現る? VW「T6」後継ミニバン、ついに生産型プロトタイプが出現
BMW 1シリーズ イラスト_002
BMW・1シリーズ、2021年にフルEVモデル誕生の噂
BMW M235i外観_001
公式写真よりもっとカッコいい開発車両発見!BMW「M235i xDrive」、11月ワールドプレミアへ
レクサス LCコンバーチブル外観_007
レクサス最強オープン「LCコンバーチブル」の市販型をPV撮影現場でキャッチ
アジラニ・モータース外観_001
アラブ発、ドラゴンの魂を持ったハイパーカー。11月12日に世界デビュー?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事