【東京オートサロン2019】ギラギラ系フェイスがお出迎え。新型デリカD:5が気になるなら三菱ブースへGO!

三菱ブースの主役は、まもなく販売が予定されている新型デリカD:5。

ブースに設置されたステージには3台のD:5が展示され、存在感を誇っています。

デリカは1968年“デリバリカー”として誕生してから昨年50周年を迎えました。累計販売台数は135万台。現在でも、とくに走破性を重視するユーザーにとって、ミニバンの選択肢は「D:5一択だ」との声をよく聞きます。

新型D:5は、アクの強さが強調された顔つきにチェンジしたことが注目されていますが、フリクションが大幅に低減されるなど改良された2.2Lクリーンディーゼルエンジン、新開発の8速スポーツモード付きATを採用するなど中身も大きくチェンジしました。

『東京オートサロン2019』の最新記事

【日本グッドイヤー キーパーソンインタビュー】未来に向けて積極的な開発を続けるグッドイヤー(PR)
綺麗なお姉さんは好きですか? オートサロンで見かけたお姉様厳選5選【東京オートサロン2019】
【東京オートサロン2019】会場唯一?ジムニー・シエラの排気系チューン車輌を発見
ジムニーシエラ ピックアップ スタイル、市販の可能性を開発者にインタビュー【東京オートサロン2019】
「はがせるペイント」でクルマのボディにアートペイント。隠されたメッセージに心安らぐ【東京オートサロン2019】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事