【三菱デリカD:5】ビッグマイナーチェンジモデルは2018年度内に発売。価格帯は約385万円~約425万円

2018年11月21日に情報解禁された三菱自動車デリカD:5のビッグマイナーチェンジモデル。発売は2018年度内の計画としていて、「東京オートサロン2019」にも参考出品されます。

予約注文も11月21日から開始されていて、車両本体売価格(予定)は約385万円~約425万円(消費税込)となっています。

新型デリカD:5は、フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」やマルチLEDヘッドライトを採用。ひと目で新型と分かるフェイスリフトを受けながらもデリカD:5と分かる特徴的な外観デザインが最大の特徴です。

『三菱自動車』の最新記事

【東京オートサロン2019】三菱自動車から新型デリカD:5の純正用品装着車、アウトランダーとエクリプス クロスの「STREET SPORT」が出展
これはギラギラデザインじゃない!? チーフデザイナーが語るデリカD:5のプレステージ性とは?
【新車】三菱・アウトランダーにブラックのアクセントカラーとシートヒーター、パワーシートが用意された「BLACK Edition」が登場
【新車】三菱・エクリプス クロスにブラックがスポーティな「BLACK Edition」を設定
【新車】三菱・エクリプス クロスが一部改良。FF仕様にもAYCを追加し、静粛性向上やシートヒーター標準化なども盛り込む

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事