【新車】新型アルピーヌ A110のカタログモデルの予約がスタート。価格は790万円〜841万円

世界限定1955台のうち、日本には50台限定で登場した新型アルピーヌ A110(エーワンテン)。

11 月下旬に予定されているカタログモデルの販売開始に先立ち、9月25日(火)から10月24日(水)まで、アルピーヌ・ジャポンのオフィシャルウェブサイトで予約を受け付けることが発表されました。

なお、限定モデルは50台以上の申し込みがあった場合は抽選とアナウンスされていましたが、1021人の応募があったそうです。日本導入の発表時点でカタログモデルの追加が明らかにされていましたが、いち早く新型アルピーヌ A110を手に入れたい、限定車が欲しい、という声が多かった証といえます。

新型アルピーヌ A110 のカタログモデルは「ピュア」「リネージ」2グレード。限定車の「A110 プルミエールエディション」は左ハンドルのみでしたが、カタログモデル2グレードには、左ハンドルに加えて、右ハンドルも用意されています。

エントリーグレードの「ピュア」は、イタリアのSabelt(サベルト)製モノコックバケットシート(1脚13.1kg)、鍛造18インチアロイホイール、フロントソナー、リヤカメラなどを装備。

上級仕様の「リネージ」には、高さ調整、リクライニング機能付のSabelt製ブラウンレザースポーツシート、先代アルピーヌA110を彷彿とさせる18インチアロイホイール、フランスのFOCAL(フォーカル)製軽量サブウーファー、フロントソナー、リヤカメラなどを用意。

2グレードの共通装備として、7インチマルチファンクションタッチスクリーン(AM・FMラジオ/USB/Bluetooth機能)、フルカラーTFTメーター、防塵フィルター付オートエアコン、ボディ同色ドアアッパーパネル、フルLEDヘッドランプ、リヤLEDランプ(シーケンシャルウィンカー)、トリコロールエンブレム、スポーツエキゾースト、Brembo(ブレンボ)製アルミモノブロック対向式4ピストンキャリパー(前輪)、後輪: Brembo製アルミシングルピストンキャリパー(電動パーキングブレーキ内蔵) などがあります。

「ピュア」に用意されるボディカラーは、右ハンドル仕様が「ブラン グラシエ」「ブラン イリゼ メタリック」「ブルー アルピーヌ メタリック」。左ハンドル仕様は「ブルー アルピーヌ メタリック」。価格は「ブラン グラシエ」が7,900,000円。それ以外が8,110,000円。

「リネージ」は、右ハンドルが「グリ トネール メタリック」「ブルー アルピーヌ メタリック」。左ハンドル仕様は「グリ トネール メタリック」のみ。価格は「グリ トネール メタリック」が8,290,000円、「ブルー アルピーヌ メタリック」が8,410,000円です。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。