【攻略】もてぎでmotoGP見るならここで見たい!公式に聞いたオススメスポット!

先週のイギリスGPが中止になり、残り7戦となったMotoGP。

待望の日本GPまであと2ヶ月を切った今、日本GPを観に行こうか、そして行くとしたらどうやってレースを楽しむか気になっているライダーも多いのではないでしょうか。

そこで、オススメ観戦スポットについてコースを知り尽くしたツインリンクもてぎさんに聞いてみました!

コスパ最強!ダウンヒルストレート!


MotoGP日本GPにはVIP席やV席など様々な観戦席チケットがありますが、やはり高い…!

でも、ダウンヒルストレートであれば自由観戦エリアチケットのみで観戦することができるのです!

ダウンヒルストレートで見られるのはストレートインでのフル加速、ストレートエンドでのハードブレーキング、抜きつ抜かれつのパッシングシーン

つまり、レースの見どころがここには詰まっているのです!

そして、ツインリンクもてぎさんが何より推していたのは自由観戦エリアの中で最もコースに近いというポイント!

隣の人との会話も難しいほどの音を聴きながら、目の前を走るライダーを観る楽しさを、是非コスパ最強のダウンヒルストレートで味わって欲しい!

もっと快適に!V字コーナー席!


自由観戦エリアはかなり早く席が埋まってしまうため、ちょっと良いチケットを買って快適な指定席を確保してしまうのもオススメです!

ツインリンクもてぎさんはビギナーにこそV字コーナー席で見て欲しいとのことでした。

そしてV字コーナーにはガチレースファンではなく、レースを楽しみながら酒でも飲んでダベろうくらいの若い年齢のファンが多く集まっているのです!

レース観戦を野外フェスのような感覚で観られるため、よりフリーな気分でサーキットを満喫できますね。

目の前を走るライダーを観るのも良し、雰囲気を味わいながらディスプレイで観るのも良し、その場で出会った人とバイクの話に花を咲かせるのも良し。

V字コーナー席は自由観戦エリアチケット+5000円ほどで入手することができ、5000円以上の快適さと指定席がある安心感を得られるのは初観戦の方にも強くオススメします!

V字コーナーオアシス


V字コーナー席近くに設置されたこの”オアシス”。

お酒飲み放題チケットを買うことができ、さらにこのオシャレな空間…。いかにも若者向けという感じで、ツインリンクもてぎとしてもV字=若者のイメージだとか!

V字コーナーのチケットに関しては今からでも入手できます!

サーキットまで楽にバスで!


まずツインリンクもてぎまでどうやって行こうという不安が多少なりともあると思います。

車だと帰りしんどいし…という方にはシャトルバスがオススメです!

宇都宮駅からのシャトルバスが往復で1000円と格安(去年は往復3000円)!サーキットに3日間いるのも、一度宇都宮まで離れるのも選べちゃいます!

高い席で観戦できる金曜日


金曜日のみ、自由観戦エリアチケットでも高い席に座れちゃう裏技が存在することを、取材により初めて知ることができました。

金曜日からサーキットへ足を運び、V席やZ席に座って「こんな良いところから観れるのか…」と実感してみるのも良いでしょう!

まとめ


自由観戦エリアであればダウンヒルストレート、ちょっと快適にV字コーナーというのがコスパ最強の観戦スポットということが判明しました!

まだ現地観戦未体験の方は是非足を運んでみましょう!このスポットであればレースを100%楽しめます!

今シーズンの日本GPは10月19日(金)・20日(土)・21日(日)を予定しています!
ツインリンクもてぎ

出典:http://www.motogp.com/

(ライター:駒月麻顕/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


カジュアルなバイク用リュック「KNOX ラックサック」を一ヶ月間ガチで手荒く使ってみた


【閉鎖寸前?】東京のライダーススポットになっている公園はどう思ってるのか聞いてみた

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事