新型カローラ スポーツの走りを足元から支える、ダンロップ「SP SPORT MAXX 050」「ENASAVE EC300+」

クラウンとともに「初代コネクティッドカー」を名乗る新型カローラ スポーツのOEタイヤ(新車装着タイヤ)として、ダンロップの「SP SPORT MAXX 050」と「ENASAVE EC300+」が納入開始されました。

優れた走行性能を発揮する「SP SPORT MAXX 050」や「ENASAVE」シリーズの開発で培われた環境技術が投入された「ENASAVE EC300+」は、カローラ スポーツの持つ走りの基本性能や環境性能に貢献しているとしています。

「SP SPORT MAXX 050」は、「HYBRID G“Z”」「G“Z”グレード」に装着され、タイヤサイズは225/40R18 88W。一方の「ENASAVE EC300+」は、「HYBRID G、HYBRID G“X”(オプション)」、「G」、「G“X”(オプション)」に装着(設定)。サイズは205/55R16 91Vです。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事