アウディの最強ワゴン「RS6アバント」をアルプスで捕捉!ポルシェ「e-ハイブリッド」を搭載

オーストリア・アルプスで、アウディの新型「A6アバント」に設定されるブランド最強ワゴン、「RS6アバント」開発車両を初めてカメラが捉えました。

捉えた開発車両には、カモフラージュで隠された大口のコーナーエアインレット、ホイールエクステンション、ディフューザーや楕円形ツインエキゾーストパイプなどアグレッシブなエクステリアが見て取れます。しかし、テストミュールのため、これが最終市販型ではないと思われます。

注目のパワートレインには「RS7 スポーツバック」次期型と共有するとみられる、新開発4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は650psを発揮します。

しかしハイライトは、ポルシェ「パナメーラ ターボS E-Hybrid」から流用されるプラグインテクノロジーです。搭載されれば、最高出力680ps、最大トルク850Nmとも噂されています。

ワールドプレミアは、2019年9月のフランクフルトモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

BMW X6の次世代型を初スクープ 波打つテールライトなどでスポーティ感を演出
初の電動化で700ps超え アウディ・RS7 新型、ロールケージ備えたプロトタイプがニュルで過激テスト
BMW iシリーズの最新作 新時代EVの「i4」市販型はテスラを凌駕する航続距離を実現
販売終了したVW・ビートル、次世代型はEV、しかも4ドアで復活の噂
ブガッティ史上最強モデルは6億4千万円!「シロン ディーボ」が8月に正式発表

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事