「SUBARUゲレンデタクシー2018」第2弾は安比高原で開催!

SUBARUのAWD車がリフトに代わってスキーヤーを乗せ、ゲレンデを駆け上がる「SUBARUゲレンデタクシー」が2018年も開催されます。

2018シーズンは、第1回のサッポロテイネスキー場は昨年12月に終了していますが、今年に入っての今週末、安比高原スキー場から、白馬栂池、苗場へと続きます。

2014年2月から数えて第5弾となる今シーズンに使用される車両は、OUTBACK、 XV、FORESTERと時代を反映してSUVシリーズのAWDが勢ぞろいです。

ドライバーの方々にお聞きしたところによると、乗せたお客さんから、「これって特別なクルマなんでしょう?」と質問されるとか。

けれど、車両は正真正銘フツウに売っているSUBARUのクルマ。タイヤだって誰でも手に入れることのできるスタッドレスタイヤ「ミシュラン X-ICE3+」

SUBARUゲレンデタクシーへの参加方法は、その場で「ゲレンデタクシー」の写真を撮り、自分のSNSにアップするだけ。もし、その場でできないときはスタッフがPanasonic LUMIXで写真を撮ってくれるので大丈夫。

また、SUBARUが高級スキーブランドとコラボしたオリジナルカラーのスキーやウェアを展示。2018年3月に数量限定で発売の予定だから気になる人は会場でチェックすべきでしょう。

その他にも、スタッドレスタイヤを提供するミシュランからは、アンケートに答えるとミシュランマンのキーホルダーをプレゼント。そして、ミシュランといえばミシュランガイドも有名。そのミシュランガイドに掲載されたラーメン屋さん「青葉中野本店」公認のカップ麺のプレゼント。ルーフキャリアで協賛するTHULEは、アンケート回答でオリジナルリストバンドをプレゼント。

そして、タイミングが良ければ新井選手をはじめとするラリードライバーによるデモランを見ることもできるかもしれません。

実施予定会場
第1回:北海道:サッポロテイネスキー場 2017年12月16日(土)~17日(日)[終了]
第2回:安比高原スキー場 2018年1月20日(土)~21日(日)
第3回:白馬栂池スキー場 2018年2月3日(土)~4日(日)
第4回:苗場スキー場 2018年2月17日(土)~18日(日)

(clicccar編集長 小林 和久/撮影:前田 惠介)

【関連リンク】
SUBARUゲレンデタクシーhttps://www.subaru.jp/gelandetaxi/

『SUBARU』の最新記事

「初代レガシィ開発秘話」80年代にIoTを先取り…じつはコンピュータを駆使していた【クルマ塾・SUBARU編】
スバルも2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を辞退へ
【新車】SUBARU XVに「e-BOXER」搭載する「Advance」を追加設定。一部改良も実施
【新車】SUBARUインプレッサが一部改良。アイサイトのACCの作動状況を問わずブレーキを保持する「オートビークルホールド」を追加
スバルファンなら是非聞きたい! レジェンド エンジニアによるココだけの話【クルマ塾2018】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事