【新車】追加された2.0L直噴ターボ仕様も用意するハリアー「GR SPORT」

トヨタ・ハリアーは着実な販売を積み重ね、マイナーチェンジで待望の2.0L直噴ターボモデルも追加されています。9月19日に発売された新スポーツバージョンである「GR」シリーズ第1弾にもSUVとして唯一、ハリアー「GR SPORT」が名を連ねています。

ベースモデルは「ELEGANCE」で、2WD/4WDガソリン車、4WDターボ車に「GR SPORT」を設定。

ほかの「GR」シリーズと同様に、ホワイト塗装+GRロゴ入りのブレーキキャリパー、専用エンブレム(全車:前後/サイド)を専用装備。内装には、専用スポーティシート(GRロゴ入り)やドアトリム、フロントシートなどに専用加飾やシルバーステッチが施されるほか、GR専用スタートスイッチを配置。

さらに、ハリアー専用装備として、専用チューニングサスペンション、スポット打点追加+ブレース追加、専用メーター(GRロゴ付)、専用マフラー、カーボン調加飾(ドアスイッチベースなど)、小径ステアリングホイールが加わります。

ボディカラーは全6色で、「ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)」、「シルバーメタリック」、「ブラック」、「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)」、「ダークレッドマイカメタリック」、「ダークブルーマイカメタリック」が揃えられています。

「ELEGANCE GR SPORT」価格は、2.0L(NA)の2WDが3,398,760円、4WDが3,593,160円。2.0L直噴ターボで4WD仕様が3,996,000円です。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【新車】トヨタのスポーツバージョンを「GR」に一新! ヴィッツ、プリウスPHV、ハリアー、マークX、ヴォクシー&ノアを投入
https://clicccar.com/2017/09/19/512665/

『トヨタ・ハリアー』の最新記事

【「Yahoo!検索大賞2017」発表会】クルマ部門は「ハリアー」、小説部門は「夫のちんぽが入らない」、作家部門は「カズオ・イシグロ」
トヨタ・ハリアーの「走り」の本命は2.0L直噴ターボ仕様!!
トヨタ・ハリアーの人気は、2017年6月のマイナーチェンジでさらに上昇する!?
力強いターボエンジンと相性のいいATの組み合わせが生む鋭い走り【トヨタ・ハリアー試乗】
能ある鷹は爪を研ぎ澄まし、再度舞い降りる【新型トヨタ・ハリアー試乗】

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事