新型「トヨタ・ハイラックス」のタフな走りを収録した360°ムービーが公開

トヨタ自動車(以下トヨタ)が9月12日に発売した新型ピックアップトラック「ハイラックス」。

同車は1968年の発売開始以来、約180ヶ国と地域で販売され、累計世界販売台数が約1,730万台に達するなど、世界各国で愛用されています。

新型では低回転域でも高トルクを発生するとともに、高熱効率による優れた環境性能を発揮する2.4Lディーゼルエンジン「2GD‐FTV」(150ps/40.8Kgm)を搭載、JC08モード走行燃費11.8km/Lを達成。

サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン式でリアがリーフスプリング式。ダイヤル操作で駆動方式を選択できる「パートタイム4WDシステム」を装備しています。

市街地や高速道路での「快適性」と、不整地や滑りやすい路面での「走破性」を両立するなど、オンロードからオフロードまで本格4WD車としての高い走行性能を実現しています。

トヨタは今回、新型「ハイラックス」の国内導入に合わせ、日常のライフシーンをイメージした360°映像を公開しました。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事