トヨタが多機能トイレの情報提供サービスを「TCスマホナビ」で開始

身体の不自由な方や赤ちゃん連れの方にとって欠かせない多機能トイレ。身体の不自由な方には不可欠なトイレであることはもちろん、最近でこそ男子トイレにもオムツ交換台やベビーキープ(赤ちゃん用の椅子)が徐々に増えてきましたが、イザという時に多機能トイレがなくて困ったパパもいるのではないでしょうか?

トヨタは5月15日、スマホ向けのナビゲーションアプリ「TCスマホナビ(iPhone、Android対応)」に、全国の高速道路、一般道路の休憩スポットや公共・文化施設などに設置されている「多機能トイレ」情報の検索やルート案内を提供するサービスを追加すると発表しました。

「多機能トイレ」とは、車いす利用者が利用できる広さや手すりなどに加えて、おむつ替えシート、オストメイト対応などを備えて、車いす利用者だけではなく、高齢者、障がい者、子ども連れなど多様な人が利用可能なトイレ。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事