デーブ・スペクターはJ-POPをススメる!? 様々な“シェフ”が音楽をセレクトするアプリ『music Chef』

ドライブに最適な秋の行楽シーズンが近づいてきましたが、ドライブ中の楽しみといえばやっぱり音楽が定番でしょう。

 

ドライブミュージックといえば、自分の好きなアーティストやジャンルばかりを聴いてしまうことありませんか? 私なんかはどうしても同じような音楽になってしまい、飽きてラジオに切り替える。ラジオが入りにくい場所に行くと音楽に戻るという繰り返しです。

 

ドライブに最適な音楽を「シェフ」と呼ばれるアーティストを含んだプロ達が紹介してくれます

ドライブにぴったりの音楽をレコメンドしてくれる「music Chef」は、私みたいにドライブミュージックがマンネリ化している人にぴったりのサービスで、音楽を薦めてくれる多様な「シェフ」が揃っています。

こちらは対応端末「レリビィ」の画面です

 

たとえば、人気バンドTHE BAWDIESなら彼らのルーツ・ミュージックである50〜60年代のロック/ソウル/R&Bを中心としたセレクション。m-floのVERBALが届けるのは彼自身の幼少期から現在に至るまでのソウル楽曲。人気コメンテーターのデーブ・スペクターは意外にもJ-POPをセレクションなど、さまざまなタイプのシェフが揃っています。

スマートフォンの特集画面で、ラジオ局などのセレクトも楽しめます

その他にも、J-WAVEが過去にランクインした楽曲をセレクトしたり、オールナイトニッポンによる70年代、80年代の名曲を登場させたりするなどのサービスも多彩に揃います。

 

スマホでも対応端末でも楽しめます

「music Chef」を使うには、スマートフォンなら「music Chefアプリ」をダウンロードして会員情報を登録、登録後にチケットを購入します。あとはシェフやプレイリストから選択し、走行状況に合わせた楽曲を楽しむだけ。3G回線やWi-Fi環境下で使用できます。

 

また、対応端末「レリビィ」でも楽しめます。レリビィは幅195mm×幅122mm厚さ11.92mmのコンパクトサイズで、PNDのようにダッシュボードに固定して使用します。

 

「music Chef」の利用料金体系はレンタルビデオのようで、1泊2日で(Android/レリビィ)ともに350円、iPhoneは7泊8日から利用可能で600円(Android/レリビィも同額)。iPhone/Androidには30日31泊で1000円、レリビィには月額1000円のプランもあります。
(塚田勝弘)