モーターファンフェスタ2017in富士スピードウェイの試乗車種が決定!

2017年4月30日(日)、今年もモーターファンフェスタ2017in富士スピードウェイが開催されます。

入場無料のこのイベントは、「試乗最大のクルママツリ」をテーマに、クルマファンだけでなく、親子やカップルなど幅広くクルマを体験できる3つの体験試乗イベントを用意しています。

まずは話題のクルマが試乗できる「新型車試乗会」です。本気で購入を考えているクルマやメディアで見て気になるクルマに実際に乗ってドライブすることができます。

続いてはミニバンやコンパクトカーなど同じカテゴリーの気になるクルマ同士を乗り比べすることができる「乗り比べ試乗会」。走行性能だけでなく使い勝手を実際に比較できる絶好の機会です。

そして、憧れのインポート&スポーティカーが体感できる「同乗試乗会」。新車価格数千万円という憧れのクルマの助手席に乗ってプチオーナー気分が味わえます。

このスペシャル体験試乗会に参加予定のクルマはホンダ・NSX、マツダロードスター、ダイハツ・コペンセロ、アストンマーティンDB11、シボレー・コルベットZ06をはじめ、国内外の総計100台(予定)のクルマが参加予定となっています。

スペシャル体験試乗会のほかにもスーパーグリッドウォークやフェラーリF1そしてル・マン24時間レースを勝利したマツダ787Bのエキシビション走行。各ブースでのトークショーやアトラクションなど盛りだくさんの内容となっています。

クルマ好きのゴールデンウィークはこのモーターファンフェスタ2017in富士スピードウェイに行かないと始まりませんよ! 詳しくは公式サイトをご覧下さい。

(萩原文博)

【関連リンク】

モーターファンフェスタ
www.motorfanfesta.com

この記事の著者

萩原 文博

萩原 文博 近影
クルマ好きの家庭教師の影響で、中学生の時にクルマ好きが開花。その後高校生になるとOPTIONと中古車情報誌を買い、免許証もないのに悪友と一緒にチューニングを妄想する日々を過ごしました。高校3年の受験直前に東京オートサロンを初体験。そして大学在学中に読みふけった中古車情報誌の編集部にアルバイトとして働き業界デビュー。その後、10年会社員を務めて、2006年からフリーランスとなりました。元々編集者なので、クルマの魅力だけでなく、クルマに関する情報を伝えられるように日々活動しています!