おすすめ記事一覧

30万円から買える!過給器+MTの中古軽自動車・オススメ5モデル【2017年版】

2017/03/16 14:33 by   旧車, コラム・連載, ネタ・小ネタ

■ダイハツ・ミラジーノ

1999年に登場した初代ダイハツ・ミラジーノは名車ミニをモチーフとして、メッキパーツによってレトロな雰囲気を漂わせたモデルです。そのミラジーノにミニライトスペシャルターボというスポーツモデルがありました。

最高出力64psを発生する直3ターボエンジンを搭載し、可愛らしい見た目とは裏腹な熱い走りを楽しめます。現在ミラジーノミニライトスペシャルターボのMT車の中古車は20台流通していて、価格帯は30万~100万円となっています。クラシックミニは欲しいけど踏み出せないと悩んでいる人にオススメです。

■ダイハツ・オプティ

1998年11月に登場した2代目ダイハツ・オプティは、先代のハッチバックとは異なる4ドアのピラーレスセダンという個性的なスタイリングが特徴。

このオプティには異形の丸目4灯のヘッドライトを採用したスポーツモデルのビークスが設定されていました。中でも上級グレードのエアロダウンビークスは車高が25mm下がるダウンサスを採用。搭載するエンジンもビークスが直3ターボに対して、エアロダウンビークスは直4ターボと差別化を図っていました。

現在、オプティビークスのMT車の中古車はわずか2台しか流通しておらず、直3エンジンを搭載したビークスのみ。価格帯は45万~60万円となっています。手に入れるなら今しかない1台です。

(萩原文博)



あなたにおすすめの記事