新型CX-5が月間販売計画の約7倍でスタートダッシュ!! どこが評価されている?

2月2日に発売された新型CX-5は、前予約の段階で9,000台を受注し、好調なスタートを切ったとすでにアナウンスされています。今回、発売から約1カ月の台数が公表されました。

3月5日時点で16,639台という台数を受注、フルモデルチェンジの期待に応える発売1カ月の台数といえそうです。

「スカイアクティブ」の搭載が一巡し、デザインや走りなどが明らかに上質になり、「スカイアクティブ第2世代」といえる進化を遂げていることは間違いありません。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。