メルセデス・GLA次世代型を初キャッチ!大型化でクーペテイストに!?

メルセデス・ベンツのプレミアム・コンパクトクロスオーバーSUV「GLA」次世代型のプロトタイプを、豪雪のスカンジナビアでカメラが初めて捉えました。

mercedes-gla-mule-2

メルセデスの初期プロトタイプの例に漏れず、厳重なフルカモフラージュですが、幾つかのヒントが見えます。

mercedes-gla-mule-9

現行モデルと比較すると、フロントオーバーハングが切り詰められています。それに対しホイールベースは延長され、ボンネット及びCピラーが傾斜を持っています。

プラットフォームには「Aクラス」次期型と共有する「MFA2」を採用し、ボディを拡大しつつ、軽量化を図り、スポーティーさをアップするようです。

mercedes-gla-mule-10 mercedes-gla-mule-4

メルセデスは「GLA」の上に位置すると見られるクロスオーバーSUV「GLB」を開発しているとも噂され、オフロード色を強める「GLB」と、スポーティーな「GLA」という棲み分けをする可能性があります。

パワートレインは2リットル直列4気筒ターボエンジン、及びプラグインハイブリッドの設定も確実視されています。

また次世代型には、ちょっと贅沢な「AMG GLA40 4Matic」のラインナップが期待されています。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?