マツダCX-5絶好調、予約だけで9000台オーバー。本革シート仕様が一番人気!

2017年2月2日より発売開始となったマツダの新型CX-5。その事前予約(2016年12月15日~2017年1月31日)での受注台数が9055台を数えていたことが発表されています。

p03_02

月間販売目標が2400台ですから、事前予約だけで4か月分の注文を集めたことになります。しかも驚くことに、グレード別の比率を見ると、本革シートを装備した最上級グレードとなる「L パッケージ」の比率が49%でトップ。それに続くのが先進安全装備「i-ACTIVSENSE」を搭載した「PROACTIV」の47%となっています。

つまり、先行予約で受注したほとんどのCX-5がプリクラッシュセーフティシステムを搭載しているというわけです。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事