新型CX-5のディーゼルエンジンは、静粛性と応答性向上で走りも深化

クリーンディーゼルエンジンで人気を高めた先代CX-5。新型CX-5にも2.2Lディーゼル、2.0Lガソリン、2.5Lガソリンの3つのエンジンが用意されます。

mazda_cx-5_02

まず、ディーゼルのSKYACTIVE-D 2.2に新たに「DE精密過給制御」、「ナチュラル・サウンド・スムーザー」、「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」という3つの技術を搭載。これはアテンザなどにもすでに採用されている技術になります。もちろん、エンジントルクを制御し、コーナリング性能を高めるG-ベクタリング コントロール(GVC)も搭載されています。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事