マギーもレーシングドライバーのトレーニングでさらにキレイに!?「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」開催!

9月24日(土)お台場MEGA WEBで、レーシングドライバーのトレーニング方法をベースに考案されたオリジナルプログラム「レーサーフィット」の体験や、モータースポーツに気軽に触れることができる「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP」が初開催されました。

CIMG2241

オープニングイベントでは、TOYOTA GAZOO Racingドライバーの大嶋和也選手、松井孝允選手、大のクルマ好きでに知られる人気モデルのマギーさんが登場しました。

「小さい時からクルマのエンジン音やガソリンの匂いが好きで、だんだんレーシングカーやスポーツカーにも興味がわくようになりました。」と語るマギーさんですが、なんとレーシングカートにも挑戦したことがあるんだとか!

今回のイベントで実際に参加者の方が乗車するカートに座ると、「この体制、凄い好きです!」とにっこり。

CIMG2225CIMG2248 CIMG2249

「カートは車高も低くクルマのように覆われているものがないので、時速30kmでも普段乗用車で運転している速さより体感速度がはるかに速く感じられ、身体への負担もかかります。」と参加者のみなさんにご自身の体験エピソードを話していました。

そんなマギーさんを見て、大嶋選手は「カートの座り方がキレイですね。身体の軸がしっかりしています!」と大絶賛でしたよ。

CIMG2219

今回のイベントでモータースポーツ競技の入り口となる国内Bライセンス(ラリーやサーキットトライアルなどのスピード行事へ参加可能)を取得したマギーさんに、「巨大認定証」が贈呈されました。

「Bライセンスはいつか取りたいなと思っていました。でも、少し受講時間が長かったですね(笑)。ライセンスをとって出来ることの幅が広がったので、これからいろいろ挑戦したいです。皆さん、お友達にも広めてもらって、女の子でも楽しめるスポーツにしていきましょう!」と、今後の意気込みを語りました。

CIMG2199

今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場した松井選手は、「Bライセンスはモータースポーツ競技の入り口ではあるんですけれども、講習を受けることで日常の安全運転にも繋がります。」とライセンス取得のメリットをアピール。

CIMG2202

SUPER GT500クラスに参戦中の大嶋選手は今回のイベントについて「普段僕らがやっているトレーニングをやってもらうことで、女性の方にもモータースポーツに興味をもってもらえればいいなと思います。また、今より更にキレイな体を手に入れることもできるので、楽しみながらトレーニングをしてほしいです。」と語っていました。


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています