超小型EV「 i-ROAD」のライバル車がカナダから登場!

カナダのバンクーバーに拠点を置くEVベンチャー「エレクトラ メカニカ」が、1人乗りのパーソナルEVを開発しており、発売が近いようです。

Electra_ Meccanica_SOLO

3輪式の小型EVで、同社が公開したスペックによると全長3,048mm、全幅1,209mm、全高1,283mm、ホイールベース2,045mmと、軽自動車よりは小さいものの、トヨタ「i-ROAD」よりも一回り大きいボディサイズになっています。

Electra_ Meccanica_SOLO

最高出力82hp、最大トルク19.4kgmを発生するモーターにより後輪を駆動、車両重量は450kgと軽量で、0-100km/h加速は8秒、最高速度130km/hの性能を発揮。

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。