BMW i8スパイダー市販モデル、レンダリングCGを入手!

BMWが2016年1月に公開した、「ビジョン・フューチャー・インタラクション」の市販モデルとなる、「i8スパイダー」のレンダリングCGを入手しました。

パワートレインは1.5リットル直列3気筒ガソリンターボ+モーターエンジンの搭載が予想されています。

ハイテク面では、「3Dメーターディスプレイ」や「ジェスチャー コントロール」など最先端技術が搭載される模様です。

ワールドプレミアは2017年10月頃が予想されています。

(APOLLO)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事