新型トヨタ プリウスを狙うなら「E」グレード? 気になる車両価格はこうなっている!

販売店では今月初旬に正式予約を開始しており、現時点ではグレード・色を問わず納期が既に来年の4月以降になっている模様。(人気色は今回もパールホワイト)

逆に言えば来春に箱換えを予定しているなら今が発注のタイミングということに。

トヨタでは現行モデル発売時の長期納車待ちへの対応策として生産準備に力を入れているようですが、実情としてはやはり12月9日の正式発売に対して約4ヶ月近い納車待ちになっているようです。

TOYOTA_PRIUS

満タン時のガソリンタンク容量にまで手を入れた燃費スペシャルグレード。

割り切り次第では案外、リチウムイオン電池を搭載した“40km/L”の「E」グレードが狙い目なのかもしれません。

Avanti Yasunori

【関連記事】

人だかりで見れなかった人向けの新型プリウス出展車・画像ギャラリー
https://clicccar.com/2015/11/03/337334/

世界で闘うイチローがトヨタの「TNGA」プリウスにエール!
https://clicccar.com/2015/10/29/336110/

新型プリウスはボディ剛性60%アップで 「走り」が向上!
https://clicccar.com/2015/10/20/334187/

新型プリウスが「TNGA」を導入して得たものとは?
https://clicccar.com/2015/10/20/333801/

新型プリウスが欧州デビュー! 歴代モデルの変遷を追う
https://clicccar.com/2015/09/20/327607/

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。