【東京モーターショー15】世界で闘うイチローがトヨタの「TNGA」プリウスにエール!

東京モーターショー15におけるトヨタの出展テーマは「WHAT WOWS YOU?」。

プレスブリーフィングに登壇した豊田章男社長は開口一番「今回トヨタは「あなたの心を動かすモノは何ですか?」をキーワードにした」と説明しました。

TOYOTA

トヨタブースの壇上には同社が先頃発表した新型「プリウス」や、新世代コンパクトクロスオーバー 「TOYOTA C-HR Concept」、新世代ライトウェイトスポーツコンセプト「TOYOTA S-FR」が並べられています。

その他にも燃料電池自動車コンセプト 「TOYOTA FCV PLUS」、人とクルマの新たな関係を構築する 「TOYOTA KIKAI」などを出展。

豊田社長は「今回東京モーターショーに出展したクルマには共通点がある」として、「それはもっといいクルマを作りたいという想いを胸に自分たちの考える“WOW”を形にしようとしたこと」、「そしてこれは今の常識を次の常識にするチャレンジでもある」と説明。

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。