【東京モーターショー15】厳選美女! DAIHATSUに舞い降りた、ふんわり美女

東京モーターショー2015の会場から、素晴らしいクルマと素敵な女性を紹介しております。

05

第3弾は、軽自動車の(一方の)雄、ダイハツです。

モーターショーの楽しさのひとつが、近未来的な、場合によっては近い将来の新型車を暗示する、いわゆるショーモデルを見られること。

01

ダイハツが、今回、未来のマルチユースコミューターとして提案しているのが、「ノリオリ」と名づけられたコンセプトカー。バリアフリーを目指した、低い床と、高い天井が特徴です。

案内してくれたのは、森谷まりんさん。

06

「156cmの私なら、車内でも立ったままでいられます!」と実際にやってみせてくれました。

03

なるほど、広い。

ノリオリは、一見、突拍子もないモデルですが、停車時の低床化、開口部を広く取れる観音開きのドア、そしてサイドに跳ね上げられるシートなど、コンセプトをピュアに追求しています。超高齢化社会に向けたスタディともいえるんじゃないでしょうか。

02

……といった、ちょっぴりシリアスな背景とは裏腹に、ノリオリに乗り降りする森谷さんを見ていると、「日本の未来もそう悪くない」と思えてくるから不思議。彼女のふんわりとした雰囲気が、ポップな見かけのショーカーに、とってもマッチしています!

04

(文と写真:ダン・アオキ)

この記事の著者

ダン・アオキ

ダン・アオキ 近影
15年ほど勤めた出版社でリストラに遭い、2010年から強制的にフリーランスに。自ら企画し編集もこなすフォトグラファーとして、女性誌『GOLD』、モノ雑誌『Best Gear』、カメラ誌『デジキャパ!』などに寄稿していましたが、いずれも休刊。諸行無常の響きあり。主に「女性とクルマ」をテーマにした写真を手がけ、『clicccar』では「注目モデルでドライブデート」の撮影をさせていただいております。感謝。